人生にゲームをプラスするメディア

携帯ゲーム機絶好調で昨年の米ゲーム市場は初の100億ドルを突破

ゲームビジネス その他

調査機関NPDグループが発表した2005年の米国のゲーム市場は、2004年と比較して6パーセント増の103億ドルとなり、過去初めて100億ドルの大台を突破しました。2004年には99ドルと100億ドルまであと僅かに迫っていました。

2005年を支えたのは日本国内と同じく携帯ゲーム機の活躍でした。ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDS、PSPの3機種のゲームソフト売上は42パーセント増の14億ドルに登りました。日本ではDSの一人勝ち状態ですが、米国では引き続きGBAも好調で、このうちGBAタイトルは過半数の52パーセントを確保しています。

「2005年の真実の物語は携帯ゲーム機の驚くべき拡大です。GBAは引き続き輝ける星であり続け、DSとPSPの新型機はより年長のゲーマーを市場にひきつけました」とNPDグループのアナリストであるAnita Frazier氏は述べています。

対照的に据え置き機はハード末期の収穫期にも関わらずソフトで12パーセント、ハードとアクセサリでは3パーセントと8パーセントの減少となりました。Frazier氏は「ソニーと任天堂の新型機が発売されるまで次世代機が消費者にとって真のインパクトを持つには至らないのは明白だ」としています。

2005年の売上トップ3は『マッデンNFL2005』(エレクトロニック・アーツ/PS2)、『ポケモンエメラルド』(任天堂/GBA)、『Gran Turismo 4』(SCE/PS2)でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  5. 発覚!元任天堂広報H氏2度目の転職

  6. バンナム、アーケードゲーム機を専用カスタマイズして提供する新事業を開始

  7. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  8. 【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

  9. 新感覚エンターテインメント、『マリオファクトリー』レポート

  10. USJのVRジェットコースター「XRライド」がヤバ過ぎる…レールのない空間を走り、前振りなく急落下する

アクセスランキングをもっと見る