人生にゲームをプラスするメディア

携帯ゲーム機絶好調で昨年の米ゲーム市場は初の100億ドルを突破

調査機関NPDグループが発表した2005年の米国のゲーム市場は、2004年と比較して6パーセント増の103億ドルとなり、過去初めて100億ドルの大台を突破しました。2004年には99ドルと100億ドルまであと僅かに迫っていました。

ゲームビジネス その他
調査機関NPDグループが発表した2005年の米国のゲーム市場は、2004年と比較して6パーセント増の103億ドルとなり、過去初めて100億ドルの大台を突破しました。2004年には99ドルと100億ドルまであと僅かに迫っていました。

2005年を支えたのは日本国内と同じく携帯ゲーム機の活躍でした。ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDS、PSPの3機種のゲームソフト売上は42パーセント増の14億ドルに登りました。日本ではDSの一人勝ち状態ですが、米国では引き続きGBAも好調で、このうちGBAタイトルは過半数の52パーセントを確保しています。

「2005年の真実の物語は携帯ゲーム機の驚くべき拡大です。GBAは引き続き輝ける星であり続け、DSとPSPの新型機はより年長のゲーマーを市場にひきつけました」とNPDグループのアナリストであるAnita Frazier氏は述べています。

対照的に据え置き機はハード末期の収穫期にも関わらずソフトで12パーセント、ハードとアクセサリでは3パーセントと8パーセントの減少となりました。Frazier氏は「ソニーと任天堂の新型機が発売されるまで次世代機が消費者にとって真のインパクトを持つには至らないのは明白だ」としています。

2005年の売上トップ3は『マッデンNFL2005』(エレクトロニック・アーツ/PS2)、『ポケモンエメラルド』(任天堂/GBA)、『Gran Turismo 4』(SCE/PS2)でした。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

    暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  2. 【昨日の人気記事チェック】『悪魔城ドラキュラ〜奪われた刻印』のPVを公開(10月9日)

    【昨日の人気記事チェック】『悪魔城ドラキュラ〜奪われた刻印』のPVを公開(10月9日)

  3. ゲームボーイ爆弾を学校に持ち込んだ少年を逮捕―米国

    ゲームボーイ爆弾を学校に持ち込んだ少年を逮捕―米国

  4. 【DEVELOPER'S TALK】音ゲー、コーデ、キラキラ感。3DSタイトル『プリティーリズム マイ☆デコレインボーウエディング』にみるミドルウェアで実現した女児向けゲーム開発のこだわりとは?

  5. ハンゲームの新戦略はリアルと連動した「リアゲー」、NHN Japan、事業説明会「Hangame ex 2010」を開催

  6. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  7. VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

  8. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  9. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

  10. 【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集

アクセスランキングをもっと見る