人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が米eMagin社のVRシステムに興味?―2006 CES

現在米国ラスベガスで開催中の2006 International CESは世界中の家電メーカーが新製品を発表する場です。その中には次世代ゲーム機に採用されそうな気になる技術が用いられた製品もあります。ゴーグル型で迫力の3D映像を実現するVRシステムもその1つです。

任天堂 Wii
現在米国ラスベガスで開催中の2006 International CESは世界中の家電メーカーが新製品を発表する場です。その中には次世代ゲーム機に採用されそうな気になる技術が用いられた製品もあります。ゴーグル型で迫力の3D映像を実現するVRシステムもその1つです。

米国のeMagin社が開発・販売している「Z800 3D Visor」はそのような製品の1つです。2つの小型液晶画面を搭載したゴーグル型の装置を装着することで迫力の3D映像を楽しむ事ができます。ジャイロスコープを内臓していて、首を左右に振ることでゲームの世界を一望する、というような事も可能になっているそうです。

同社のBruce Ridley氏によれば既存のPCゲームの殆どで利用可能で、XBox360でも使えるそうです。

またeMagin社ではこの技術に関して全てのハードメーカーに売り込みをしているそうで、任天堂も「何セットか購入した」とのことです。

ちょうどバーチャルボーイの進化系のような感じですね。直ちにレボリューションに採用されるということは無いのでしょうが、将来の技術として興味を示さない方が有り得ないという感じはします。どんな大型画面よりも迫力はありそうです。一番のネックは見た目がよろしくないことでしょうか。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  3. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

  6. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

  9. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

  10. 『ポケモンSV』“第3の伝説ポケモン”を巡る予想が白熱!?まさかの再登板説も…

アクセスランキングをもっと見る