人生にゲームをプラスするメディア

「ニンテンドーWi-Fiコネクション」は米国では11月14日に開始決定

任天堂 DS

任天堂オブアメリカは米国で「ニンテンドーWi-Fiコネクション」のサービスを11月14日より開始することを発表しました。対応ソフトとしては11月14日に任天堂から『マリオカートDS』が、サードパーティからはアクティビジョンの『トニーホーク アメリカンスケートランド』が発売され、それに続いて12月5日に『どうぶつの森ワイルドワールド』が発売になります。

「任天堂はオンラインゲームのモデルとコミュニケーションの定義を塗り替えました。非常に簡単な準備と追加コストなしに、プレイヤーは遠く離れた距離に居るユーザーとも、あたかも同じ部屋の中に座って遊んでいるかのようなプレイを楽しむ事が出来ます」と上級副社長セールス&マーケティングのReggie Fils-Aime氏は述べています。

米国でもUSB対応のコネクタは発売されるようですが価格は示されていません(国内では3500円)。屋外で遊ぶ場合はホットスポットが提供されるようです。「国内に何千箇所ものニンテンドーWi-Fiコネクションの無料ホットスポットを設置」するとのこと。詳細は近いうちに明らかにするそうです。

国内では発売予定にない『トニーホーク アメリカンスケートランド』ではWi-Fiを通じた様々な対戦が可能なほか、自分でデザインしたボードやタグを交換することができるそうです。世界ランキングもあるそうです。発売は11月14日です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

    【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

  2. 一釣りいこうぜ!『モンハン ダブルクロス』コラボバスルアー発売決定―バルファルクやリオレウスなど3種

    一釣りいこうぜ!『モンハン ダブルクロス』コラボバスルアー発売決定―バルファルクやリオレウスなど3種

  3. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

    【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  4. スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

  5. 『project OCTOPATH TRAVELER』現時点の情報まとめ─戦闘のカギを握る「BP」って何? フィールドコマンド「誘惑」「試合」の効果は?

  6. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  7. 【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

  8. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  9. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』の予約受付が開始―アローラフォトクラブなど新要素もりだくさん

  10. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

アクセスランキングをもっと見る