人生にゲームをプラスするメディア

「ニンテンドーWi-Fiコネクション」は米国では11月14日に開始決定

任天堂 DS

任天堂オブアメリカは米国で「ニンテンドーWi-Fiコネクション」のサービスを11月14日より開始することを発表しました。対応ソフトとしては11月14日に任天堂から『マリオカートDS』が、サードパーティからはアクティビジョンの『トニーホーク アメリカンスケートランド』が発売され、それに続いて12月5日に『どうぶつの森ワイルドワールド』が発売になります。

「任天堂はオンラインゲームのモデルとコミュニケーションの定義を塗り替えました。非常に簡単な準備と追加コストなしに、プレイヤーは遠く離れた距離に居るユーザーとも、あたかも同じ部屋の中に座って遊んでいるかのようなプレイを楽しむ事が出来ます」と上級副社長セールス&マーケティングのReggie Fils-Aime氏は述べています。

米国でもUSB対応のコネクタは発売されるようですが価格は示されていません(国内では3500円)。屋外で遊ぶ場合はホットスポットが提供されるようです。「国内に何千箇所ものニンテンドーWi-Fiコネクションの無料ホットスポットを設置」するとのこと。詳細は近いうちに明らかにするそうです。

国内では発売予定にない『トニーホーク アメリカンスケートランド』ではWi-Fiを通じた様々な対戦が可能なほか、自分でデザインしたボードやタグを交換することができるそうです。世界ランキングもあるそうです。発売は11月14日です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

    2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  2. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

    「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  4. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  5. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  6. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 「『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』で1番遊んだor遊んでみたいタイトルはどれ?」結果発表―1位に輝いたのはあのヒーローたち【読者アンケート】

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

アクセスランキングをもっと見る