人生にゲームをプラスするメディア

クリスマスはこれ? 英紙デイリーテレグラフも『Nintendogs』を取り上げる

お堅い保守系高級紙として知られる英国の日刊紙・デイリーテレグラフが紙面の「ニューアイテム」のコーナーで小さな『Nintendogs』の賞賛記事を書いています。新製品などに疎いこの新聞が珍しい記事を載せているので目に留まったと、Cubed3.comは書いています。以下はその抜粋です。

任天堂 DS
お堅い保守系高級紙として知られる英国の日刊紙・デイリーテレグラフが紙面の「ニューアイテム」のコーナーで小さな『Nintendogs』の賞賛記事を書いています。新製品などに疎いこの新聞が珍しい記事を載せているので目に留まったと、Cubed3.comは書いています。以下はその抜粋です。

小さく、可愛らしく、それは英国のゲームシーンを嵐に巻き込もうとしています。『Nintendogs』はプレイヤーが画面上の犬と会話したり遊んだりすることのできるコンピューターゲームで、クリスマスのベストセラータイトルの1つとして売り込まれています。

日本とアメリカで『Nintendogs』は大人と子供の両方に支持されて文化現象となりました。

携帯ゲーム機・ニンテンドーDSにデザインされたこの作品は90年代終わりからある「たまごっち」などのバーチャルペットの最新版です。

しかし「たまごっち」とは異なり犬は実際に存在する犬のように振る舞い、水や食べ物を求め、飼い主への愛情を示し、ボールをキャッチしたり、他の犬と出会い、ドッグショーに参加することができます。

ニンテンドーDSのタッチスクリーンや音声認識を用いて、飼い主は犬を撫でたり、声で指示を与えて芸を教えたりすることが出来ます。

更にDSは他のゲーム機と通信する機能を備えていて、半径100メートル以内にいる他の犬と通信して友達になったり、贈り物を交換することもできます。


ということでイギリスでも『Nintendogs』はサンタさんの袋の中に沢山はいってそうです。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』「交易船」を活用すれば、狩りはもっと快適に!優先して増やしておきたいお役立ちアイテムまとめ

    『モンハンライズ』「交易船」を活用すれば、狩りはもっと快適に!優先して増やしておきたいお役立ちアイテムまとめ

  2. 『モンハンライズ』新イベントクエスト「称号・モノノフの心」配信スタート!ゴシャハギとマガイマガドの2頭狩りに挑戦

    『モンハンライズ』新イベントクエスト「称号・モノノフの心」配信スタート!ゴシャハギとマガイマガドの2頭狩りに挑戦

  3. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

    元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  4. “ナルガライト”は決して万能ではない!『モンハンライズ』で貫通ライトボウガンを使いこなすための正しい知識と注意点

  5. 『荒野行動』全国大会テーマソングに手越祐也さんを起用―本作要素を歌詞に散りばめた「ARE U READY」を先行公開

  6. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  7. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. ヨコオタロウ氏が『モンハンライズ』のストーリーを妄想!次々と“退場”するメインキャラ、滅びる里―このモンハンに救いはない…

  10. 『モンハンライズ』知ると楽しい「マカ錬金」&「護石」のススメーまだ見ぬ“神おま”を探しに行こう!

アクセスランキングをもっと見る