人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がGC2005の出展タイトルを公開

ゲームビジネス その他

任天堂は8月17日〜19日にドイツのライプチヒで開催されるゲーム・コンベンション2005(GC2005)の出展タイトルを明らかにしました。日本でヒットしたニンテンドーDSの2タイトルや、年末にかけて発売予定の注目作品がズラリと並んでいます。

会場ではE3の任天堂ブースと同じように、ニンテンドーDSにソフトをダウンロードする為の機械も設置されます。こちらは何がダウンロードできるようになるかは不明ですが、「6歳以上向け」という気になる話も。

ゲームキューブ
・Battallion Wars
・ちびロボ
・Dancing Stage Mario Mix
・ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡
・ガイスト
・マリオベースボールMario Baseball
・マリオパーティ7
・マリオスマッシュフットボール
・大玉
・ポケモンXD
・ゼルダの伝説 Twilight Princess

ニンテンドーDS

・アドバンスウォーズDS
・大合奏バンドブラザーズ
・Gentle Brain Exercises(大人のDSトレーニング)
・Brain Training(やわらかあたま塾)
・エレクトロプランクトン
・マリオ&ルイージRPG 2
・マリオカートDS
・メテオス
・メトロイドプライムハンターズ
・メトロイドプライムピンボール
・ニュースーパーマリオブラザーズ
・ニンテンドッグス
・パックンロール
・スノボキッズDS
・タッチ・ゴルフ
・タッチ・カービィ
・超執刀カドゥケウス

ゲームボーイアドバンス

・デジタイリッシュ(ミニゲーム集)
・スーパードンキーコング3
・ドクターマリオ&テトリスアタック(パネポン)
・三国無双アドバンス
・ファイアーエムブレム 聖魔の光石
・マリオテニスアドバンス
・ポケモンエメラルド
・Polarium Micro(直感ヒトフデミクロ)
・まわるメイドインワリオ
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

    『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

  2. 「A 5th of BitSummit」総来場者数は過去最高、前年比45%増―インディー人気を反映か

    「A 5th of BitSummit」総来場者数は過去最高、前年比45%増―インディー人気を反映か

  3. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  4. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  5. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  6. ミドルウェア開発からゲーム制作まで~シリコンスタジオにPS3『3Dドットゲームヒーローズ』について聞く

  7. 【CEDEC 2010】外国人が語る欧州言語向けローカライズの実情

  8. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  9. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  10. 「GTMF2017」の事前来場者登録を受付開始─開発&運営ソリューションが一堂に会するイベント

アクセスランキングをもっと見る