人生にゲームをプラスするメディア

アタリ、業績不調で親会社に財政支援を求める

ゲームビジネス その他

米国の大手パブリッシャーであるアタリは、7月30日で終わる2005年第1四半期が3280万ドルの赤字だったことから、財務状況が悪化したため、親会社であるフランスのインフォグラムスに支援を求めたことを明らかにしました。

『Driv3r』以降、最近はヒット作に恵まれていない同社ですが、インフォグラムスからの支援で一息つけるとしています。金額は公表されていません。

「インフォグラムスの支援の結果、アタリは業務で必要な資金や将来の成長に必要な財務の柔軟性を確保することができ、有力なライセンスの確保や優秀な開発リソースの確保が今後とも可能だと信じています」とアタリのCEOを臨時で代行しているインフォグラムスのBruno Bonnell氏はコメントしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

    「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

  2. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  3. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

    家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  4. 【SIGGRAPH ASIA 2009】業界関係者は必見、セガの人材教育

  5. 【CEDEC 2014】バンクーバーで新しい才能を探す、バンダイナムコスタジオのチャレンジ

  6. 【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

  7. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  8. ローカライズ専門会社アクティブゲーミングメディアが語る、海外ゲーム市場の動向

  9. 【NDC17】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  10. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

アクセスランキングをもっと見る