人生にゲームをプラスするメディア

任天堂オブアメリカが3人の昇進を発表

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは3人の幹部の昇進人事を発表しました。それによれば2名がシニアディレクターに、1名がディレクターとなりました。Brian Cheney氏がインフォーメーションサービス担当シニアディレクター、Rick Lessley氏がサプライチェーン業務担当シニアディレクター、Eugene Kwon氏が任天堂テクノロジーデベロップメント・プラットフォーム担当ディレクターです。

「これらの従業員は個々のエリアで傑出した力を発揮してきました。この昇進は彼らの任天堂への献身とコミットメントを反映します」と任天堂オブアメリカの君島達巳社長は述べています。

Brian Cheney氏は1987年に任天堂に入社して以来、インフォーメーションサービスの部署に尽力して、1999年にディレクターに昇進しました。商品追跡プログラムの開発を行っている子会社のSiRAS.comの最高技術責任者も務めています。シニアディレクターとしてCheney氏はネットワークシステムの管理/運営、任天堂のプログラムスタッフなどの指揮を行う予定です。

Rick Lessley氏は2001年1月に出荷/流通担当ディレクターとして任天堂に入社し、ノーベンドの出荷センターを指揮してきました。以前はHomeGrocer.comで同様の業務に務めていたほか、世界最大の宅配業者FedExで19年間の経験があります。Lessley氏は引き続き流通グループを担当すると共にノースベンドでのソフトのパッケージング業務も担当します。

Eugene Kwon氏はハードの開発を行う任天堂テクノロジーデベロップメントに1999年にモトローラーから移籍しました。Kwon氏はNTDにてゲームキューブのサウンドサブシステムやサウンドシステムの開発ソフト等を開発してきました。プラットフォーム開発担当として今後は産業を分析して、新規技術の開発、新世代ゲーム製品のコンセプト立案に当たります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  4. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  5. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  6. 今年は東京モーター「VR」ショー!? 未来のクルマを体験したり、仕組みを分かりやすく見られたり

  7. 今週発売の新作ゲーム『コール オブ デューティ ワールドウォーII』『.hack//G.U. Last Recode』『Spintires: MudRunner』他

  8. シリコンスタジオ、3DS用ゲーム開発ツール『Motion Portrait for Nintendo 3DS』販売開始

  9. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  10. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

アクセスランキングをもっと見る