人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がComic Conに出展、E3並に豪華なラインナップ?

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは昨年に引き続きサンディエゴで開催される世界最大のコミックショーである「San Diego Comic-Con」に出展することを明らかにしました。サンディエゴ・コンベンション・センターにて7月14日〜17日の開催予定です。ゲームもありますが主役はコミックです。

出展タイトルは大部分が初めて体験できるものです。

ゲームキューブ
・Battalion Wars
・ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡
・ガイスト
・ザ・インクレディブル2 (THQ)
・キラー7
・ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギア
・Spartan: Total Warrior (ナムコ)

ゲームボーイアドバンス
・バットマン ビギンズ (EA)
・真・三国無双アドバンス (コーエー)
・ロックマンゼロ4 (カプコン)
・ナイトメアビフォアクリスマス: ザパンプキンキング (ディズニー)

ニンテンドーDS
・アドバンスウォーズDS
・エイジオブエンパイア(Majesco)
・悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架
・メトロイドプライム ハンターズ
・マリオカートDS
・ニンテンドッグス
・スターウォーズ エピソードIII: シスの復讐
・DSダウンロードステーション(E3のような)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  3. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

    【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  4. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 任天堂株価が4万円を突破、時価総額は5兆8000億円

  7. バンダイナムコ、電気自動車とタブレット端末を連動させた観光コンテンツ開発

  8. 川口博史、崎元仁、土屋昇平ら著名コンポーザーが日本のゲーム音楽を振り返る―黒川塾(二十弐)

  9. インデックス、スマホ向けにコンシューマゲームを安価に速く移植できる技術を開発 ― 第1弾は『スノボキッズ』

  10. 全身を使って“剣や盾を振り回す”VRゲーム『CIRCLE of SAVIORS』のリアルタイム複合現実が凄い

アクセスランキングをもっと見る