人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説〜黄昏の姫』は今年最大のタイトルに―EBGamesカナダ

任天堂 GC

発売まではまだ半年近くありますが、EBGamesのカナダ市場担当副社長はゲームキューブの『ゼルダの伝説〜黄昏の姫(Twilight Princess直訳)』が今年最大のタイトルになるだろうと期待を寄せました。

「私達は『ゼルダの伝説〜黄昏の姫』の発売にとても大きな期待を寄せています。これは今年のマストゲームになり、発売時でも数万本のセールスを期待しています」とEBGamesカナダ市場担当副社長のJim Tyo氏は述べています。

E3で既に高い評価を受けているゼルダ最新作が今年の非常に大きなゲームになるのは間違いありませんが、改めてこのような前向きな評価を聞くのは悪いことではありませんね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

    「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

  2. 『ドラクエXI』「スキルパネル」で自由な育成が楽しもう! 「ふっかつのじゅもん」に関する続報も

    『ドラクエXI』「スキルパネル」で自由な育成が楽しもう! 「ふっかつのじゅもん」に関する続報も

  3. 今週発売の新作ゲーム『マリオカート8 デラックス』『Outlast 2』『WAR THUNDER』『リトルナイトメア』『ねこあつめ』他

    今週発売の新作ゲーム『マリオカート8 デラックス』『Outlast 2』『WAR THUNDER』『リトルナイトメア』『ねこあつめ』他

  4. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  5. 3DS『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』悲劇を改編せよ! 時間を移動し結末を変えるゲーム性に迫る

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

  8. 【レポート】『モンハン』の頂点を目指せ! まずは東京地区大会が開幕─「狩王決定戦」で驚きのタイムが! 『ストーリーズ』決勝戦ではまさかの“夫婦”対決に

  9. スイッチ『スプラトゥーン2』デザインのイカしたアクセサリが多数登場!Joy-Conカバー・ポーチ・フロントカバー

  10. 『ドラゴンクエストXI』実機プレイでバトルや2D・3D切り替えの情報が公開、すれちがい通信や「ぱふぱふ」情報も

アクセスランキングをもっと見る