人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が今年もKフェスに出展決定

「コミックボンボン」や「少年マガジン」などを発刊している講談社が毎年夏に開催しているフェア、Kフェスに今年も任天堂が出展することが明らかになりました。一昨年に『メトロイド』の連載がボンボンに掲載されて以来3年連続ということになります。

ゲームビジネス その他
「コミックボンボン」や「少年マガジン」などを発刊している講談社が毎年夏に開催しているフェア、Kフェスに今年も任天堂が出展することが明らかになりました。一昨年に『メトロイド』の連載がボンボンに掲載されて以来3年連続ということになります。

出展タイトルは未だ明らかにされていませんが、近いうちに発表されるでしょう。任天堂以外の出展社は次の通り。

・エポック社
・エンスカイ
・コナミ
・GP・GATE
・シュガシュガルーン
・セイカ
・セガ
・SCE
・タイトー
・タカラ
・チェルト
・トミー
・ナムコ
・バンダイ
・バンプレスト
・マーベラスエンターテイメント

Kフェス2005(講談社スーパーキャラクターフェスティバル2005)は7月16日・17日の両日に幕張メッセで開催されます。入場は無料です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【NDC17】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC17】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  4. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  5. 業績好調なアイディアファクトリーを直撃!外部技術を有効活用した開発体制

  6. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  7. 【GDC2010】任天堂、坂本賀勇氏が初めて明かすゲーム作りのアプローチ

  8. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  9. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  10. 「Gear VR」レンタルがDMMで開始、3日間で5,000円

アクセスランキングをもっと見る