人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が今年もKフェスに出展決定

ゲームビジネス その他

「コミックボンボン」や「少年マガジン」などを発刊している講談社が毎年夏に開催しているフェア、Kフェスに今年も任天堂が出展することが明らかになりました。一昨年に『メトロイド』の連載がボンボンに掲載されて以来3年連続ということになります。

出展タイトルは未だ明らかにされていませんが、近いうちに発表されるでしょう。任天堂以外の出展社は次の通り。

・エポック社
・エンスカイ
・コナミ
・GP・GATE
・シュガシュガルーン
・セイカ
・セガ
・SCE
・タイトー
・タカラ
・チェルト
・トミー
・ナムコ
・バンダイ
・バンプレスト
・マーベラスエンターテイメント

Kフェス2005(講談社スーパーキャラクターフェスティバル2005)は7月16日・17日の両日に幕張メッセで開催されます。入場は無料です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

    今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  4. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  5. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  6. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  7. 【GDC2012】勝負服を貸し借りする女性向けファションSNS「CLOSET SWAP」が目指すもの

  8. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. 海を超えた本当の意味での共同開発が結実した『ドラゴンボールオンライン』(1)

アクセスランキングをもっと見る