人生にゲームをプラスするメディア

映画「バイオハザード」の続編が計画中

ゲームビジネス その他

Hollywood Reporterの報告によればカプコンは大ヒットした映画「バイオハザード」を更に2作品制作する計画を立てているようです。2002年に公開された「バイオハザード」は約4000億円、2004年に公開された「バイオハザードII アポカリプス」は約5000億円もの興行収入を記録するヒット作となりました。

それによれば制作を担当したドイツのConstantin Film AGは既に製作段階に入っていて、4作目まで視野に入っているようです。次回作は舞台が日本になるという以外のことは謎に包まれていて、誰が監督も正式には決まっていません。ただ英国のPaul W. S. Andersonが指揮することになると伝えられます。

本編のゲームは今年初めに『バイオハザード4』がゲームキューブで発売になりました。年末にはプレイステーション2にも登場予定です。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  2. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  5. 【VRLA2017】VR空間で自ら演じるとアニメーションが作れる『Mindshow』に挑戦!

  6. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  7. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  8. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  9. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  10. 【GDC 2013 報告会】初のサミット開催、ストーリーとナラティブの違いとは?・・・簗瀬洋平氏

アクセスランキングをもっと見る