人生にゲームをプラスするメディア

3月のNPD米国ゲームソフト売り上げ

ゲームビジネス その他

米国の調査会社NPD Groupが発表した2005年3月の米国のゲームソフト売り上げによれば、ゲームキューブは苦戦を強いられているようです。4月に新発売になるゲームはなく、当分苦境は続きそうです。

ゲームキューブでは『スターフォックス アサルト』が8万本で累計18万本、『バイオハザード4』が5万本で発売以来の累計を50万本にしました。当月発売の『ドンキーコングジャングルビート』は3万9000本と奮いませんでした。ハード売り上げは9万台でした。

3月のトップセラーはPS2『Gran Turismo 4』で50万本を突破しました。次いで同じくPS2『MVPベースボール2005』が34万本、Xbox『Star Wars Republic Commando』が21万本などとなりました。ハードではPS2が約50万台、Xboxは23万台でした。

携帯ゲーム機では新発売になったPSPは62万台が販売されました。ニンテンドーDSは年始からの累計で43万台となっています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  2. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  3. 【VRLA2017】VR空間で自ら演じるとアニメーションが作れる『Mindshow』に挑戦!

    【VRLA2017】VR空間で自ら演じるとアニメーションが作れる『Mindshow』に挑戦!

  4. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  5. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  6. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  7. 「マジック: ザ・ギャザリング」についてウィザーズ・オブ・ザ・コーストの2人に聞きました

  8. コーエー、「夏休み! 親子で楽しむゲーム講座」を開催

  9. 「TGS2017」バンナムブースでは『CODE VEIN』『SAO』『ドラゴンボール ファイターズ』など60タイトルが出展!

  10. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

アクセスランキングをもっと見る