人生にゲームをプラスするメディア

EA、DS向け『ゴールデンアイ ローグエージェント』を正式発表

任天堂 DS

エレクトロニック・アーツはニンテンドーDS向けに『ゴールデンアイ ローグエージェント』を正式発表しました。ゲームキューブ等でも発売されているタイトルです。これまで、家庭用機向けタイトルの携帯機版では相当なアレンジがなされる場合が多かったですが、今回は携帯版もちゃんとしたFPSです。

EA TiburonのJon Deanエグゼグティブプロデューサーの「私達はニンテンドーDSで『ゴールデンアイ ローグエージェント』を開発し、ハードのユニークな特徴をバックに今までにないゲームを生み出せることをとても嬉しく思っています。アクションの詰まった本作を掌の中で右へ左へ動かすのは素晴らしい体験です。決してボンドファンを失望させることはありません」と述べています。

その無謀さと残酷さによって一度は解雇された00エージェントが、オーリック・ゴールドフィンガーによって雇われます。ゲームでは全6章立てのシングルプレイヤーモードと、ワイヤレス通信を使って1カードで最大8人までで遊べるマルチプレイヤーモードが楽しめます。

上画面にゲームプレイが、下画面にはヘッドアップディスプレイ(HUD)風に様々な情報が表示されます。HUDでは弾約数の確認や、武器の破壊、セキュリティの解除などが可能です。特徴としては両手で武器を持って攻撃することや、武器を持たずに肉弾戦も可能になった点です。トレーニングモードも用意されます。

国内での発売は不明ですが、期待したいですね。IGNにて画面が確認できます。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

    『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  3. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

    任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  4. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  5. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?

  6. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  7. 「『ドラクエXI』が楽しみすぎる人たち」なCMに中村勘九郎や唐沢寿明などが出演─“ドラクエ”エピソードも披露

  8. 『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

  9. このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

  10. 『スプラトゥーン2』一部のギアパワー情報が公開、「スペシャル性能アップ」「相手インク影響軽減」など

アクセスランキングをもっと見る