人生にゲームをプラスするメディア

「任天堂ゲームセミナー2005」が開催決定

ゲームビジネス その他

任天堂オンラインマガジン(NOM)の3月号によれば、昨年に引き続き今年も「任天堂ゲームセミナー2005」が開催されることが決定したそうです。元々は10年前に3期に渡って開催されたセミナーですが、卒業生にはゲーム開発に携わっている方が多数居ます。

「任天堂ゲームセミナー2005」は2005年6月〜2006年3月の10ヶ月間に渡って開催され、任天堂の開発スタッフが講師となり最終的には実際のニンテンドーDSゲームの制作を行います。会場は任天堂の東京事務所となります。受講料は無料です。

オンラインエントリーは3月15日からです。滅多に無い機会ですので、気になる方は挑戦してみてはいかがでしょうか。NOMには昨年の卒業生で任天堂に入社した4名へのインタビューも掲載されています。

ゲームセミナー事務局からのメッセージ
学業との両立をしつつ、ゲーム制作への熱意を持ち続けるというのは、大変なことです。楽しくもあり、難しくもありますので、相応の熱意を持った人に来て頂きたいと思っています。我々も皆さんから元気をもらっています!ゲーム作りに対する熱意をもってアピールできる学生の皆さんに来てほしいです。特に今年は、「ニンテンドーDS」ソフトを制作してもらいますので、今までのゲームの常識を覆すような斬新なアイデアを期待しています!!サウンドやプログラムといった専門技能だけでなく、「自分にはこれがある!」と言える人は理系文系を問わず、どんどん応募して下さい。お会いできる日を楽しみにしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. 【CEDEC 2013】アメリカでゲームを売るには子どもの頃からの「刷り込み」が効果的!? 2K Gamesの小島氏が語る「アメリカのゲームスタジオで働いて学んだこと」

    【CEDEC 2013】アメリカでゲームを売るには子どもの頃からの「刷り込み」が効果的!? 2K Gamesの小島氏が語る「アメリカのゲームスタジオで働いて学んだこと」

  3. ゲーム会社の歴史が一目瞭然の「ゲーム会社フローチャート」

    ゲーム会社の歴史が一目瞭然の「ゲーム会社フローチャート」

  4. 今週発売の新作ゲーム『Forza Motorsport 7』『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』他

  5. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  6. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 「AbemaTV」がスマートフォンVRプラットフォーム「Daydream」に対応を開始!

  8. 中国、家庭用ゲーム機規制を撤廃か

  9. 癒し系VR『あらいぐまラスカル』が東京ソラマチ店に登場-隠れたラスカルを探し出そう

  10. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

アクセスランキングをもっと見る