人生にゲームをプラスするメディア

ノイズ公式サイトリニューアル、神遊機向け『カスタムロボ』も

ゲームビジネス その他

GBA向け『カスタムロボ』最新作を開発中とアナウンスしてから結構な期間音沙汰なかったノイズの公式サイトがリニューアルされました。サイトはリニューアルされただけで特に新しい情報が掲載された訳ではありませんが、「見城こうじの空想ゲーム学」がブログ風に変わっています。

その「見城こうじの空想ゲーム学」によれば、中国向けのN64「神遊機(iQue Player)」向けの『カスタムロボ』の制作が行われているそうです。N64で発売された『カスタムロボ』・『カスタムロボV2』をローカライズしたもので、翻訳作業は任天堂で行っているそうです。

また、GBA向け最新作はまだ未完成ながら制作が進行しているとのこと。この他にも「社内では面白いプロジェクトが動いており、そちらの発表も早くできればと思っています」とのことですので、期待ですね。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

    「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

    家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  4. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  5. 【CEDEC 2014】バンクーバーで新しい才能を探す、バンダイナムコスタジオのチャレンジ

  6. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  7. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  8. 「PS VR」今後の供給体制についてSIE盛田プレジデントがコメント

  9. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  10. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

アクセスランキングをもっと見る