人生にゲームをプラスするメディア

ノイズ公式サイトリニューアル、神遊機向け『カスタムロボ』も

ゲームビジネス その他

GBA向け『カスタムロボ』最新作を開発中とアナウンスしてから結構な期間音沙汰なかったノイズの公式サイトがリニューアルされました。サイトはリニューアルされただけで特に新しい情報が掲載された訳ではありませんが、「見城こうじの空想ゲーム学」がブログ風に変わっています。

その「見城こうじの空想ゲーム学」によれば、中国向けのN64「神遊機(iQue Player)」向けの『カスタムロボ』の制作が行われているそうです。N64で発売された『カスタムロボ』・『カスタムロボV2』をローカライズしたもので、翻訳作業は任天堂で行っているそうです。

また、GBA向け最新作はまだ未完成ながら制作が進行しているとのこと。この他にも「社内では面白いプロジェクトが動いており、そちらの発表も早くできればと思っています」とのことですので、期待ですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

    サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  4. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

  5. 【Unite Japan 2014】プロシージャルがウリの3Dツール「Houdini」とUnityの連携がワークフローにもたらすもの

  6. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  8. 【特集】「期待のVRタイトル」10選 ― PS VRやOculus Riftがいよいよ今年発売

  9. 【CEDEC 2012】ソーシャルゲームを牽引するgloopsが取り組むデータマイニングによる改善とは

  10. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

アクセスランキングをもっと見る