人生にゲームをプラスするメディア

『Mr.インクレディブル』の続編が発売決定

ゲームビジネス その他

HQはピクサーの人気作品を題材にして人気を博した『D3パブリッシャー』の続編を開発中であることを正式に明らかにしました。国内では昨年末にD3パブリッシャーから発売されました。今作も期待できるかもしれません。今の所ゲームについて詳しい事は不明です。

ピクサーのTJohn Walkerプロデューサーは「インクレディブルを基にした最初のゲームはBrad Bird監督が映画で描いた迫力のアクションを完璧に再現しました。この新しいゲームはプレイヤーや私達が大好きなインクレディブルの新しい世界に導き最高のスリルと衝撃を味わせてくれるでしょう」とコメントしています。

ゲームはPS2/PC/XBOX/GC/GBA/DS/PSP向けに開発中で、ニンテンドーDS版とGBA版はHeavy Iron Studiosが開発、PSP版はPacific Power & Lightが開発中です。続報が入り次第お伝えします。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ジャレコが「PocketNES」のソースコードを盗用?

    ジャレコが「PocketNES」のソースコードを盗用?

  2. 【レポート】「VR元年に何が起こったのか?」―SIE吉田修平氏、新清士氏らパネルで語る

    【レポート】「VR元年に何が起こったのか?」―SIE吉田修平氏、新清士氏らパネルで語る

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

  5. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  6. 【CEDEC 2010】老舗ゲームメーカーの人材育成とは、セガの場合

  7. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

アクセスランキングをもっと見る