人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】エッグモンスターヒーロー(NDS)

昨年11月のニンテンドーワールドで展示されていた『エッグモンスターヒーロー』です。

任天堂 その他
昨年11月のニンテンドーワールドで展示されていた『エッグモンスターヒーロー』です。

開発度は70%ということでしたが、体験できたゲームは味方集団をこすって敵集団にぶつけて押すという、尻相撲みたいなゲームでした。おそらくこういう戦闘を繰り返しながら冒険を進めて行くのでしょう。モンスターの召喚は見ることはできませんでした。

15秒もしないうちに終わってしまったのですが、戦闘時間は比較的短いということでしょうか。展示用にゲームバランスをいじくってあった可能性はあります。ひょっとしたら冒険のどこかでこういったミニゲームが多数用意されているかも知れませんね。

また、3月24日発売とはいえ、すでにCMは始まっているそうです。

タッチ&スクラッチをテーマに、感覚的で分かりやすいゲームに仕上がると思います。CPUとの対決だったのであっさりした感じはありましたが、友達との戦いはもっと駆け引きがあって楽しめるのだろうと思います。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  8. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  9. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  10. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

アクセスランキングをもっと見る