人生にゲームをプラスするメディア

タイタス・インタラクティブの破産が決定、子会社の行方は?

ゲームビジネス その他

GameSpotによればフランスの地方裁判所は中堅パブリッシャーのタイタス・インタラクティブの破産を決定したそうです。当初2月7日まで猶予が与えられると見られていましたが、多くの負債を抱えておりゲーム開発を行う余裕も新たな支援を受ける可能性も無いと判断されました。

この結果、同社の約30名の従業員は解雇されます。また、フランス国内にある子会社のSofra Jeux、GIE Titus Interactive、Avalon Franceも清算されることになります。

しかし、この決定はフランス国内のみのもので、海外にある子会社には影響しません。タイタスの海外子会社は開発会社のCat Software、DIGITAL Integration、Uco Games、Avalon Interactive、Bluesky Software、Interplay、海外支社のタイタスジャパンとタイタスUSAがあります。

特に『バルダーズゲート』など有力タイトルを抱えるInterplayの行方が心配されますが、Agence-France Pressによれば「当面は活動を続ける」とのこと。タイタスが保有しているフランチャイズと共にこれらの開発会社がどのパブリッシャーの手に渡るかこれから注目されそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. 「Flyers' Lab #2 世界観編」聴講レポート「自分が持つ新しいビジョンを示す仕事はいいな」とヨコオタロウ氏が語る、世界観構築術に迫る

    「Flyers' Lab #2 世界観編」聴講レポート「自分が持つ新しいビジョンを示す仕事はいいな」とヨコオタロウ氏が語る、世界観構築術に迫る

  3. 【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

    【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

  4. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  5. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  6. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  7. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  8. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 今週発売の新作ゲーム『コール オブ デューティ ワールドウォーII』『.hack//G.U. Last Recode』『Spintires: MudRunner』他

  10. インターネットから自由が消える……法学者 白田秀彰氏インタビュー

アクセスランキングをもっと見る