人生にゲームをプラスするメディア

タイタス・インタラクティブの破産が決定、子会社の行方は?

ゲームビジネス その他

GameSpotによればフランスの地方裁判所は中堅パブリッシャーのタイタス・インタラクティブの破産を決定したそうです。当初2月7日まで猶予が与えられると見られていましたが、多くの負債を抱えておりゲーム開発を行う余裕も新たな支援を受ける可能性も無いと判断されました。

この結果、同社の約30名の従業員は解雇されます。また、フランス国内にある子会社のSofra Jeux、GIE Titus Interactive、Avalon Franceも清算されることになります。

しかし、この決定はフランス国内のみのもので、海外にある子会社には影響しません。タイタスの海外子会社は開発会社のCat Software、DIGITAL Integration、Uco Games、Avalon Interactive、Bluesky Software、Interplay、海外支社のタイタスジャパンとタイタスUSAがあります。

特に『バルダーズゲート』など有力タイトルを抱えるInterplayの行方が心配されますが、Agence-France Pressによれば「当面は活動を続ける」とのこと。タイタスが保有しているフランチャイズと共にこれらの開発会社がどのパブリッシャーの手に渡るかこれから注目されそうです。
《土本学》

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

    五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  3. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  4. スクウェア・エニックス吉岡直人氏にゲーム業界をめぐる問題意識を聞く

  5. 【GDC 2013】『シムシティ』のエンジニアが語る「サンドボックスゲーム」の作り方

  6. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  7. 【週刊マリオグッズコレクション】第29回 懐かしのボードゲーム「パーティジョイ」シリーズ

  8. 小島秀夫氏がコナミ退社、新会社設立か―日経報道

  9. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  10. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

アクセスランキングをもっと見る