人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDS好調、発売3週目は22万台を販売

クリスマスが近づいてきてニンテンドーDSは依然好調です。発売から3週目の12月13日〜19日までの週間売上は22万台で、累計の販売台数は84.3万台となりました。任天堂はクリスマスイブの頃には100万台を突破するとしていますが、ほぼ間違いないペースです。

ゲームビジネス その他
クリスマスが近づいてきてニンテンドーDSは依然好調です。発売から3週目の12月13日〜19日までの週間売上は22万台で、累計の販売台数は84.3万台となりました。任天堂はクリスマスイブの頃には100万台を突破するとしていますが、ほぼ間違いないペースです。

ソフトウェアでは『さわるメイドインワリオ』と『スーーパーマリオ64DS』が4位と5位に、『ポケモンダッシュ』が15位にランクインしています。16日に発売された『ドンキーコング ジャングルビート』は11位でした。『エメラルド』や『マリオパーティ6』など少し前に発売されたゲームも勢いがあります。

4位「さわるメイドインワリオ」(75000本/249000本)
5位「スーパーマリオ64DS」(68000本/241000本)
7位「ポケットモンスター・エメラルド」(57000本/1250000本)
8位「マリオパーティ6」(57000本/268000本)
10位「ロックマンエグゼ5 チーム・オブ・ブルース」(54000本/120000本)
11位「ドンキーコング ジャングルビート」(46000本/46000本)13位「ヨッシーの万有引力」(45000本/80000本)
14位「スーパーロボット大戦GC」(36000本/36000本)
15位「ポケモンダッシュ」(35000本/109000本)
17位「NARUTO 激闘忍者大戦!3」(31000本/209000本)
23位「まわるメイドインワリオ」(22000本/319000本)
27位「パワプロクンポケット7」(16000本/76000本)
28位「マリオテニスGC」(15000本/286000本)
30位「ふたりはプリキュア ありえな〜い!夢の国は大迷宮」(12000本/25000本)
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

    【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  2. ジンガジャパン、2013年1月31日をもって解散

    ジンガジャパン、2013年1月31日をもって解散

  3. 「ダメなゲームの7つの兆候」−海外で論じられるダメゲームとは?

    「ダメなゲームの7つの兆候」−海外で論じられるダメゲームとは?

  4. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  5. thatgamecompanyは今後マルチプラットフォーム展開を目指すかもしれない ― 陳星漢

  6. バンダイナムコが上海に現地法人を設立、中国でのネットワークコンテンツの拡大を目指す

  7. 史上初のオリンピック公式ライセンスe-Sportsイベント「オリンピックバーチャルシリーズ」開催―『パワプロ』『グランツーリスモ』などが競技に選出

  8. 東京都、子どもの視点で体験できる事故防止学習コンテンツを配信

  9. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  10. ゲーム会社の歴史が一目瞭然の「ゲーム会社フローチャート」

アクセスランキングをもっと見る