人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がマリナーズの筆頭オーナーに (2)

(2)19:43追記

ゲームビジネス その他
(2)19:43追記

任天堂がマリナーズの筆頭オーナーになったそうです。今年8月に山内溥相談役が保有していた全株式を任天堂オブアメリカが6700万ドルで購入しました。これでこれまでの保有分を合わせて50%以上となったそうです。山内氏は将来株式が分散することを懸念し持ちかけ、任天堂は「広告宣伝効果を考え、購入を決めた」とのことです。

(1)

任天堂が発表した平成17年3月期中間決算によれば、米メジャーリーグ、シアトル・マリナーズを運営するベースボール・クラブ・オブ・シアトル(The Baseball Club of Seattle, L.P.)が任天堂の関連会社で持分法適用会社となったようです。

ベースボール・クラブ・オブ・シアトルは任天堂相談役の山内溥氏を中心とするグループがマリナーズを買収する際に設立した受け皿会社で、山内氏が過半の資本を出資しています。運営に元NOA社長の荒川氏や元副社長のハワード・リンカーン氏が携わっていましたが、任天堂としては関与していませんでした。

今回関連会社となったということは、多少なりとも任天堂の資本が入ったということになります。どういう判断があったのでしょうか、詳しい経緯が聞きたいところです。ちなみに持分法というのは投資額に見合った割合で当該会社の勘定を決算に反映させるものです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Days Gone』『Mortal Kombat 11』『スターリンク バトル・フォー・アトラス』『Dreams Universe アーリーアクセス版』他

    今週発売の新作ゲーム『Days Gone』『Mortal Kombat 11』『スターリンク バトル・フォー・アトラス』『Dreams Universe アーリーアクセス版』他

  2. 【CEDEC 2014】ゲームを作るだけじゃない!謎解き型体験イベントとの相乗効果で新規市場を開拓しよう

    【CEDEC 2014】ゲームを作るだけじゃない!謎解き型体験イベントとの相乗効果で新規市場を開拓しよう

  3. 2019年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 【NDC17】IPが成功するためのコツとは?『三國志』IPプロデューサーの語る第一条件

  5. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  6. 任天堂、平成27年3月期決算を発表 ― Wii Uは海外で順調、次期見通しにはアプリ収益も見込む

  7. PC版『バイオハザード5』画面分割を望む声、海外で高まる

  8. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  9. 今週発売の新作ゲーム『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』『ボーダーブレイク』『世界樹の迷宮X』他

  10. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

アクセスランキングをもっと見る

1