人生にゲームをプラスするメディア

Creater's Voiceには小島秀夫氏が登場

任天堂 DS

ニンテンドーDSのプロモーションサイトTouch-DS.jpで連載されているCreater's Voiceにセガの中氏、メテオスの水口氏・桜井氏に続いてコナミの『メタルギアソリッド』のプロデューサーで、DS向けに『ボクらの太陽』を開発中の小島秀夫氏が登場しました。

『ボクタイ』と言えば太陽光センサーですが、今回も搭載されるかどうかは「残念ながら、まだ言えないんです。すごい秘密があるんですよ。この2画面を使った画期的なシステムで、最初にDSのお話を伺ったその瞬間に思いつきました」とのこと。「太陽センサーも使えるようにする予定ですが、これがなくても・・・」というものだそうです。

ゲームのタイトルは「○○タイ」で、DS的なものになるとのこと。

「まだ詳しくお伝えできなくて残念なのですが、いま企画しているDS版『ボクらの太陽』は、いままでのファンのかた、新しいユーザーのかた、どちらも満足できて、さらにDSでしかできないよう切り口の企画を考えていますので、楽しみにお待ちいただければと思います。DSでみなさんに太陽をお届けします!」

まだ全く情報が出てない『ボクタイ』の小島氏が登場したのは意外でした。2画面を使った画期的なシステムとはどんなものなのでしょうか、楽しみです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

    ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  2. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  3. 海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

    海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  5. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  6. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  7. ミニファミコン海外版「NES Classic Editions」生産中止が決定

  8. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  9. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  10. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

アクセスランキングをもっと見る