人生にゲームをプラスするメディア

第8回「CESA GAMEAWARDS」受賞作品発表

ゲームビジネス その他

社団法人コンピュータエンタテインメント協会(CESA)が主催する第8回CESA GAMEAWARDSの受賞作品が発表されました。これは2003年4月1日から2004年3月31日までに発売された家庭用ゲームソフトを対象とした表彰式です。

「GAME AWARDS 2003-2004」受賞作品一覧

【最優秀賞】

モンスターハンター(PS2・カプコン)

【優秀賞】

鬼武者3(PS2・カプコン)

塊魂(PS2・ナムコ)

逆転裁判3(GBA・カプコン)

グランド・セフト・オートIII(PS2・カプコン)

戦国無双(PS2・コーエー)

テイルズオブシンフォニア(GC・ナムコ)

ドラゴンクエストV 天空の花嫁(PS2・スクウェア・エニックス)

ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン(GBA・ポケモン)

みんなのGOLF4(PS2・SCE)

WORLD SOCCER Winning Eleven 7(PS2・コナミ)

【ベストセールス賞】

ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン(GBA・ポケモン)

【グローバル賞】

エキサイティングプロレス5(PS2・ユークス)

Need for Speed Underground(PS2・エレクトロニック・アーツ)

【特別賞】

EyeToy:Play(SCE)

剣神ドラゴンクエスト 甦りし伝説の剣(スクウェア・エニックス)

ファミコンミニ シリーズ(任天堂)


この他、東京ゲームショウ2004に出展された作品の中から選ぶ「GAME AWARDS FUTURE」ではカプコンのゲームキューブ用ソフト『バイオハザード4』や、同じくカプコンのゲームボーイアドバンス用ソフト『ロックマン エグゼ 5 チームオブブルース・チームオブカーネル』などが選ばれました。また、今回新設された未製品化作品を対象にした「GAME AWARDS INDIES」に生島大さん制作の『バーガーメーカー』(PC)が大賞に選出されました。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

    インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  2. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  3. 【GDC 2009】サンフランシスコのゲームショップ巡り

    【GDC 2009】サンフランシスコのゲームショップ巡り

  4. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  5. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  8. タカラトミーの「人生ゲーム」、婚活イベントで“リアル版”を展開!出雲市、ツヴァイとの合同プロジェクト

  9. 今週発売の新作ゲーム『ソニックフォース』『Xbox One X』『NEED FOR SPEED PAYBACK』『仁王 Complete Edition』他

  10. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

アクセスランキングをもっと見る