人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDSの最新ラインナップ、『ポケモン ダイヤ・パール』も(2)

任天堂 DS

今回明らかになったニンテンドーDSのソフトウェアラインナップ関連はこちらに掲載しました。『ポケットモンスター ダイヤ・パール』や『ファイナルファンタジー3』など注目のタイトルが沢山発表されました。

国内同発タイトル
・スーパーマリオ64DS(任天堂) 4800円
・ポケモンダッシュ(任天堂) 4800円
・大合奏!バンドブラザーズ(任天堂) 4800円
・さわるメイドインワリオ(任天堂) 4800円
・直感ヒトフデ(任天堂) 3800円
・ザ・アーブズ シムズ・イン・ザ・シティ(EA)
・研修医 天堂独太(スパイク)
・ZOO KEEPER(サクセス)
・麻雀大会(コーエー)
・君のためなら死ねる(セガ)
・頭脳に汗かくゲームシリーズ!Vol.1(アルゼ)
・ミスタードリラーDS(ナムコ)

米国の同発タイトル
・スーパーマリオ64DS
・マッデンNFL2005(EA)
・タイガーウッズPGAツアーゴルフ(EA)
・ザ・アーブズ: シムズ・イン・ザ・シティ(EA)
・スパイダーマン2(アクティビジョン)
・Ping Pals(THQ)
・Feel the Magic: XY/XX(セガ) = きみのためなら死ねる

任天堂(同発以外)
・Project JSS
・マジカルバケーションズ2
・マリオカートDS
・バルーントリップ
・Nintendogs
・アナザー
・役万DS
・メトロイドプライム: ハンターズ・トーナメント
・どうぶつの森DS
・ヨッシーのタッチ&ゴー
・アドバンスウォーズDS
・ニュー・スーパーマリオブラザーズ
・ポケットモンスター ダイヤ・パール

任天堂以外(注目の初出タイトル)
・がんばれゴエモン(コナミ)
・ファイナルファンタジー3(スクウェア・エニックス)
・桃鉄ワールド(ハドソン)
・SDガンダムシミュレーション(バンダイ)

任天堂以外(初出・国内発売不明)
・リッジレーサーDS(ナムコ)
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

    【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

  2. 一釣りいこうぜ!『モンハン ダブルクロス』コラボバスルアー発売決定―バルファルクやリオレウスなど3種

    一釣りいこうぜ!『モンハン ダブルクロス』コラボバスルアー発売決定―バルファルクやリオレウスなど3種

  3. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

    【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  4. スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

  5. 『project OCTOPATH TRAVELER』現時点の情報まとめ─戦闘のカギを握る「BP」って何? フィールドコマンド「誘惑」「試合」の効果は?

  6. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  7. 【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

  8. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  9. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』の予約受付が開始―アローラフォトクラブなど新要素もりだくさん

  10. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

アクセスランキングをもっと見る