人生にゲームをプラスするメディア

マリオテニスを体験「月刊任天堂10月号」の内容

ゲームショップなどの店頭の什器で体験できる「月刊任天堂10月号」の内容が明らかになりました。10月に発売予定の『マリオテニスGC』や『くるりんスカッシュ!』の体験版や様々なタイトルのムービーが収録されています。

ゲームビジネス その他
ゲームショップなどの店頭の什器で体験できる「月刊任天堂10月号」の内容が明らかになりました。10月に発売予定の『マリオテニスGC』や『くるりんスカッシュ!』の体験版や様々なタイトルのムービーが収録されています。

体験版
・くるりんスカッシュ!
・マリオテニスGC
・バトローラーX

ムービー
・ポケットモンスター エメラルド TVCM
・くるりんスカッシュ!
・くるりんスカッシュ! TVCM
・ファイアーエムブレム 聖魔の光石
・ファイアーエムブレム 聖魔の光石 TVCM
・まわるメイドインワリオ
・F-ZERO CLIMAX
・F-ZERO CLIMAX TVCM
・マリオテニスGC
・ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし
・キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

    任天堂ミュージアムに行ってきました!

  2. ミドルウェア開発からゲーム制作まで~シリコンスタジオにPS3『3Dドットゲームヒーローズ』について聞く

    ミドルウェア開発からゲーム制作まで~シリコンスタジオにPS3『3Dドットゲームヒーローズ』について聞く

  3. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

    【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  4. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  5. FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

  6. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  7. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  8. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  9. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

アクセスランキングをもっと見る