人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が今年8回目の自社株取得を実施

任天堂は30日、自社の普通株式360万株(発行済み総数の2.5パーセント)を429億1200万円で取得する自社株買いを行ったと発表しました。27日に予告された内容と同じで、27日の終値11,920円に基づいて取得されました。

ゲームビジネス その他
任天堂は30日、自社の普通株式360万株(発行済み総数の2.5パーセント)を429億1200万円で取得する自社株買いを行ったと発表しました。27日に予告された内容と同じで、27日の終値11,920円に基づいて取得されました。

任天堂は豊富な内部留保を背景に株主還元の一環として自社株買いを行っていて、今年に入ってからは7月に続いて8回目です。これで自社株の占める割合は8.15パーセントとなりました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. リーダーは泥まみれになる覚悟をもて!橋本善久氏のプロマネ講座・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

    リーダーは泥まみれになる覚悟をもて!橋本善久氏のプロマネ講座・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  2. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  3. テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

    テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

  4. 【CEDEC 2014】バンクーバーで新しい才能を探す、バンダイナムコスタジオのチャレンジ

  5. 全米でゲーム機が消費する電力の総量は?-次世代ゲーム機で最も消費電力が低いのはWii

  6. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  7. 【CEDEC 2012】「Too Japanese」な日本ゲームは海外で評価されないのか ― 『GRAVITY DAZE』ヒットの理由

  8. 100億円強を集めたゲーム会社「ソシエゴ」に捜査・・・クライマックス・内藤氏は関与を否定

  9. 3DS『かわいい仔犬3D』、子犬たちが自分の部屋に遊びにやってくる

  10. 『ブレイブフロンティア』などのgumi、東証に上場承認・・・海外売上が急成長

アクセスランキングをもっと見る