人生にゲームをプラスするメディア

「アドバンスガチャポン」の市場実験開始、本格稼動は10月から

am3は「アドバンスムービー」の自動販売機「アドバンスガチャポン」の市場実験をこの夏休みから開始すると明らかにしました。「アドバンスガチャポン」は通常のガチャポンと同程度の大きさの端末で100〜400円の安価でアドバンスカードを書き換えられます。端末の前面には液晶が付いていて、ムービー紹介などがされます。

任天堂 GBA
am3は「アドバンスムービー」の自動販売機「アドバンスガチャポン」の市場実験をこの夏休みから開始すると明らかにしました。「アドバンスガチャポン」は通常のガチャポンと同程度の大きさの端末で100〜400円の安価でアドバンスカードを書き換えられます。端末の前面には液晶が付いていて、ムービー紹介などがされます。



8月1日からの市場実験では、ポケモンセンター、玩具店、家電店など20店舗に端末が設置され「ポケモン第1〜4話」のコンテンツを一回300円で書き換えられるようになり、店内ではブランクメディア(32MB、1980円)の販売も行われます。

本稼動は10月1日からで、全国での展開が始まり、今年末には全国で3000台、来年7月末までに全国10000台の設置を予定しているとのこと。10月1日からは「ポケモン第1〜8話」が提供され、このコンテンツは基本的に一ヶ月に一回更新されていくそうです。

書き換えられるコンテンツは当初はムービーのみですが、今後は既に発表済みのアドバンスコミック(マンガ再生)や開発中のアドバンスピクチャー(静止画・写真)、アドバンスナビ(ガイド・地図)、アドバンスミュージック(音楽)などの提供も行う計画だそうです。

書き換えはディスクシステム、ニンテンドーパワーに次いで3度目となりますが、どんな風になるか楽しみですね。ちなみに運営・企画はam3、端末販売・コンテンツ販売・代金回収はハピネット、コンテンツ管理はIMAGICAで任天堂は関与しないみたいですが。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

    『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  2. ヨコオタロウ氏が『モンハンライズ』のストーリーを妄想!次々と“退場”するメインキャラ、滅びる里―このモンハンに救いはない…

    ヨコオタロウ氏が『モンハンライズ』のストーリーを妄想!次々と“退場”するメインキャラ、滅びる里―このモンハンに救いはない…

  3. 『モンハンライズ』ソロハンターに送る「ヌシ・リオレウス」討伐のコツ!“空の王者”を攻略して、ツワモノの名を響かせよ

    『モンハンライズ』ソロハンターに送る「ヌシ・リオレウス」討伐のコツ!“空の王者”を攻略して、ツワモノの名を響かせよ

  4. 『モンハンライズ』知ると楽しい「マカ錬金」&「護石」のススメーまだ見ぬ“神おま”を探しに行こう!

  5. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  6. 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

  7. 『Apex Legends』猛威を振るう新武器「ボセックボウ」および「スピットファイア」の弱体化パッチ配信―ダメージや弾数、チャージ時間などが調整

  8. 『モンハンライズ』スラッシュアックスの操作方法・立ち回りを解説!2つのモードで切り替えて高火力を維持せよ【個別武器紹介】

  9. 全身センサーだらけ!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ナマズ」ってこんな魚【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  10. PS4・スイッチで美しい世界を旅できるゲーム10選!宇宙から古代まで幻想的な冒険に繰り出そう

アクセスランキングをもっと見る