人生にゲームをプラスするメディア

コナミが2005年三月期第1四半期の業績を発表

ゲームビジネス その他

コナミは2005年三月期第1四半期の業績(米国会計基準)を発表しました。売上高は473億2100万円、営業利益は29億4700万円、経常利益は28億700万円、純利益は2億6400万円となりました。

第1四半期は昨年同期と比べて低調で、ゲーム事業は赤字転落でした。しかし今後は『メタルギアソリッド3』、『ウイニングイレブン8』や遊戯王などで上向きになるとの予測です。好調だったのは前期初めて黒字転換したヘルス・フィットネス事業やカジノ事業でした。

第2四半期以降はDSやPSP向けのタイトルも予定しているとのこと。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

    【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

  2. 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!

    編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

  6. VR施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」6月17日10時にオープン! VRウォーキングアトラクションを導入

  7. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  8. SCE、平井一夫氏が会長を退任・・・盛田厚氏が取締役に就任・創業者のおい

  9. イマジニア、連結子会社であるロケットカンパニーを吸収合併 ─ 『メダロット』の版権はイマジニアに集約

  10. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

アクセスランキングをもっと見る