人生にゲームをプラスするメディア

米国で『ニード・フォー・スピード』がアーケードに登場

米国でアーケードを展開するナムコサイバーテインメントによれば、この秋アーケードに『ニード・フォー・スピード』が登場するとのことで、もうすぐロケテストが行われるそうです。

ゲームビジネス その他
米国でアーケードを展開するナムコサイバーテインメントによれば、この秋アーケードに『ニード・フォー・スピード』が登場するとのことで、もうすぐロケテストが行われるそうです。

『ニード・フォー・スピード』は家庭用機やPCなどで発売されている人気レースゲームで今冬にはゲームキューブでも『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド2』が発売される予定です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

    今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  2. 今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

    今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

  3. 【CEDEC 2010】距離を超えた海外との共同開発~『FFXI』海外版制作事例

    【CEDEC 2010】距離を超えた海外との共同開発~『FFXI』海外版制作事例

  4. 【インタビュー】『スペースチャンネル5』開発者が語る、VRで復活までの道のり&今だから言える裏話

  5. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  6. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  7. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  8. スマホ向けVRコントローラー「Vroom Project」Kickstarterページに登場―Unity対応の開発環境が用意

  9. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  10. 【CEDEC 2010】ゲームに込めた情熱・技術を海の向こうまで正確に伝えるために GDD/TDDを書こう

アクセスランキングをもっと見る