人生にゲームをプラスするメディア

Krome Studiosが次世代機向けゲーム開発に着手

ゲームビジネス その他

オーストラリア最大のゲームデベロッパー、Krome Studiosは現在コナミの『キング・アーサー』、EAの『タイ・ザ・タスマニアンタイガー2』を開発中である事を発表しました。また、次世代機向けのゲーム開発にも着手したそうです。

「Kromeの将来は有望で、また現在のエンターテイメント業界での地位に興奮しています。Kromeはパブリッシャーとの良好な関係を持つことを誇ります。また私達は革新的な技術を生み出す力を持ち、これらが私達の成功を実現したと思います」とCEOのRobert Walshは話しました。

Kromeは豪州最大の規模の独立系デベロッパーでスタッフは約120名。創業は1999年で『タイ・ザ・タスマニアンタイガー』などを開発してきました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

    サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  2. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【CEDEC 2010】学習ゲームは効果があるのか? ベネッセとゲームニクスの取り組み

    【CEDEC 2010】学習ゲームは効果があるのか? ベネッセとゲームニクスの取り組み

  4. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  5. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  6. ゲーム各社もコンプガチャ停止へ・・・コナミは即日対応を実施

  7. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  8. 【E3 2017】イライジャ・ウッドも関わるVR対応スリラー『Transference』発表!

  9. 「売れるスマホゲームの鍵は?」『消滅都市』『ジョーカー』『ドラゴンファング』のクリエイターが語る

  10. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

アクセスランキングをもっと見る