人生にゲームをプラスするメディア

NOEのDavid Gosen氏が8月末に退任

ゲームビジネス その他

任天堂オブヨーロッパのマネージングディレクター・David Gosen氏が8月末に退任することが決定しました。モバイル向けゲーム開発のデジタル・ブリッジのCOOに就任する予定だそうです。

Gosen氏の後任の欧州セールス&マーケティング担当マネージングディレクターにはJim Merrick氏が就任すると見られており、Tim Freystedt氏が欧州シニアマーケティングディレクターとなる見込みです。

「彼は在籍した5年間で任天堂に多大な貢献をしました。彼の困難であった業績の数々に感謝し、今後の彼の成功を祈りたい」と任天堂オブヨーロッパの柴田聡社長はコメントしています。

Gosen氏はゲームボーイアドバンス、ゲームボーイアドバンスSP、ゲームキューブの発売を手掛けました。最近ではELSPAゲームサミットで物議を醸す発言をしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  2. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

    海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  5. 上・上・下・下・左・右……コナミコマンドで「Googleリーダー」に何かが起こる!

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 『ポケモンGO』全世界売上高は推定2億ドル―米調査会社が報告

  8. 今どきゲーム事情■中村彰憲:洋ゲー最前線:“天才の時代”復活?!デュラン・フィトラーの『Audiosurf』

  9. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  10. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

アクセスランキングをもっと見る