人生にゲームをプラスするメディア

モンキーボール次回作開発中、名越氏インタビュー

任天堂 GC

Computer And VideoGamesにアミューズメントヴィジョンの名越俊弘社長へのインタビューが掲載されています。GBA『シャイニング・フォース 黒き竜の復活』やXB『SPIKEOUT Battle Street』を開発中の同社ですが、期待される『スーパーモンキーボール』の次回作も開発している事を明言しました。

―――DSやPSPに対する考えを聞かせてください
ええ、2つのハードは異なったコンセプトと異なったターゲットを持ったハードです。任天堂は子供から大人まで、ソニーはティーンエイジャーの方を向いてます。

―――これらのハードにゲームを作るつもりですか
考え中です。

―――現時点で何か進めていますか
ノーコメントです。

―――個人的に、『モンキーボール』のような心温まるゲームと、『スパイクアウト』のような熱いゲームのどちらにより興味がありますか
両方同じくらいですね。

―――私達は『モンキーボール』の大ファンです。次回作について何か聞かせてください
私達はゲームがとても人気を持ってる事を知ってますし、だから次回作にも取り組んでます。でも詳しい事はまだ言えません。

―――ある人はミニゲームが、ゲームの中で一番面白いとも言います。それは驚きですか、それとも意図したものですか
確かに意図した面もありました。でもその大きさには驚いてます。

―――シンプルながらユニークなゲームです。ゲームが成功した事に驚きますか、それとも成功を確信してましたか
はい、驚きでした。米国では売れないんじゃないかと心配してました。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

    「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  4. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  5. スイッチ『銀星将棋 強天怒闘風雷神』配信開始、Wii Uなどで登場した将棋ソフトがDL版に

  6. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  7. ポケモンパペット劇場「パペモン」に花澤香菜が出演!シェルダーとして“ヤドンのしっぽ”の魅力を熱唱

  8. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  9. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

  10. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

アクセスランキングをもっと見る