人生にゲームをプラスするメディア

英国のタブロイド紙が任天堂を非難

ゲームビジネス その他

英国最大の発行部数を誇るタブロイド紙「The Sun」は『マリオカートダブルダッシュ』などでてんかんを引き起こす可能性があると「脳のトップエキスパート」が話していると伝えました。

アストン大学の神経心理学のグレアム・ハーディング教授は「危険を伴う可能性を排除する為にフラッシュなどを制限するガイドラインが必要」と述べています。

教授の研究によれば『マリオカートダブルダッシュ』に危険が多く、他には『スーパーマリオサンシャイン』や『メトロイドプライム』やカプコンの『ロックマンX』で、4000人に1人がてんかんを起こす可能性があるそうです。

既に任天堂を含むゲームの説明書には警告が表記されていますが、教授はパッケージやゲーム画面に表示する必要があると要求しています。

任天堂はビデオゲームはてんかんの原因にならない、と否定しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

    今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

  2. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  5. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  6. 『ラビッツ』が映画化 ユービーアイソフトとソニー・ピクチャーズが合意

  7. ディライトワークス 塩川氏×糸曽教授対談-現役クリエイターが大学で教える理由と業界への危機感を訊く【インタビュー】

  8. 高知県、「平成の海援隊」結成ーゲームや玩具など多事業で地域活性を目指す

  9. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  10. 今週発売の新作ゲーム『コール オブ デューティ ワールドウォーII』『.hack//G.U. Last Recode』『Spintires: MudRunner』他

アクセスランキングをもっと見る