人生にゲームをプラスするメディア

「EAは高すぎる」バイアコム会長レッドストーン氏が買収を否定

確執が噂されたメル・カーマジン社長がこの程退任した米メディア大手のバイアコムの会長兼最高経営責任者のレッドストーン氏は、エレクトロニック・アーツの買収を計画しているのではないか、という噂を否定しました。検討したが、非常に高価な買い物になるとの判断のようです。

ゲームビジネス その他
確執が噂されたメル・カーマジン社長がこの程退任した米メディア大手のバイアコムの会長兼最高経営責任者のレッドストーン氏は、エレクトロニック・アーツの買収を計画しているのではないか、という噂を否定しました。検討したが、非常に高価な買い物になるとの判断のようです。

「私達はエレクトロニック・アーツなどの会社を検討しました、彼らは間違いなく業界のリーダーです。しかし非常に高価になるでしょう、それはバイアコムの収益を圧迫する事につながります。私達はその可能性を排除しました」とレッドストーン氏は述べました。

しかしながらアメリカン・テクノロジ・リサーチのP.J. McNealy氏は「EAは大手メディア企業にとって非常に魅力的なターゲットです。多くの資産やライセンスを抱えていてますます重要なプレイヤーとなりつつあります」と言い、今後も巨大資本がEAの前に立ちはだかる事になるだろうと予測しています。

レッドストーン氏は個人的にミッドウェイの筆頭株主となっていて、他の会社にも食指を伸ばしてくる可能性はあります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 日本観光を恋愛ADV的ノリで楽しめる『Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~』がSteamで配信、開発者がセールス好調を報告

    日本観光を恋愛ADV的ノリで楽しめる『Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~』がSteamで配信、開発者がセールス好調を報告

  2. ND CUBE、元ハドソンを中心に『Wii Party』を開発

    ND CUBE、元ハドソンを中心に『Wii Party』を開発

  3. テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

    テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

  4. 日本初のVR専門の教育機関が開校、3ヶ月の実践学習がスタート─入学金、授業料は“無料”

  5. セガサミー、カジノ経営に本格参入・・・韓国Paradise Groupと合弁で建設目指す

  6. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  7. カンブリアSTGから量子力学ホラーまで!個性的すぎるC90同人ゲームたち

  8. Activision Blizzard決算報告、2012年第4四半期および通年の業績は想定より好調

  9. BBCで放映された任天堂ドキュメンタリー詳細+画像

  10. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

アクセスランキングをもっと見る