人生にゲームをプラスするメディア

「EAは高すぎる」バイアコム会長レッドストーン氏が買収を否定

ゲームビジネス その他

確執が噂されたメル・カーマジン社長がこの程退任した米メディア大手のバイアコムの会長兼最高経営責任者のレッドストーン氏は、エレクトロニック・アーツの買収を計画しているのではないか、という噂を否定しました。検討したが、非常に高価な買い物になるとの判断のようです。

「私達はエレクトロニック・アーツなどの会社を検討しました、彼らは間違いなく業界のリーダーです。しかし非常に高価になるでしょう、それはバイアコムの収益を圧迫する事につながります。私達はその可能性を排除しました」とレッドストーン氏は述べました。

しかしながらアメリカン・テクノロジ・リサーチのP.J. McNealy氏は「EAは大手メディア企業にとって非常に魅力的なターゲットです。多くの資産やライセンスを抱えていてますます重要なプレイヤーとなりつつあります」と言い、今後も巨大資本がEAの前に立ちはだかる事になるだろうと予測しています。

レッドストーン氏は個人的にミッドウェイの筆頭株主となっていて、他の会社にも食指を伸ばしてくる可能性はあります。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

    ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

    【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  4. セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画

  5. 【NDC17】IPが成功するためのコツとは?『三國志』IPプロデューサーの語る第一条件

  6. 「GTMF2017」の事前来場者登録を受付開始─開発&運営ソリューションが一堂に会するイベント

  7. ミストウォーカー、新作タイトルで現代アーティストの小松美羽とコラボを実施 ─ 個展には描き下ろし作品が展示中

  8. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  9. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  10. 【NDC17】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

アクセスランキングをもっと見る