人生にゲームをプラスするメディア

欧州委、ポケモン関連商品の並行輸入妨害で米社に制裁金

ゲームビジネス その他

欧州連合(EU)欧州委員会は、「ポケットモンスター」のキャラクターを題材にしたカードやステッカーなどの関連グッズを取り扱う米トップス社が、EU域内での並行輸入を妨害して価格を不当につり上げEU競争法に違反したとして、制裁金159万ユーロ(約2億1500万円)を科しました。

トップス社は任天堂からライセンスを得てポケモン関連商品を販売していますが、割安のポケモン商品がEU域内に出回るのを防ぐため、販売業者に並行輸入を監視させ、これに従わなければ商品供給を止めるなどしていたということです。

「トップス社の妨害行為で子どもたちは結果的に高いポケモン商品を買わされた」と欧州委は指摘しています。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

    海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  2. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  5. 日本オンラインゲーム協会、「スマートフォンゲームアプリケーション運用ガイドライン」を策定

  6. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  7. 【CEDEC 2011】イスラム世界とゲーム、課題と対策法は

  8. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  9. 【CEDEC 2014】GDCの講演は怖くない!みんなも公募にチャレンジしよう

  10. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

アクセスランキングをもっと見る