人生にゲームをプラスするメディア

第8回 CESA GAME AWARDの実施が決定

ゲームビジネス その他

社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、プラットフォームの種類に制限を設けず、優れたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を表彰する「第8回 CESA GAME AWARD」を実施すると発表しました。

CESA GAME AWARDは、コンピュータエンターテインメントをひとつの文化として捉え、その振興を図るとともに、コンピュータエンターテインメント産業の発展に寄与することを目的に1996年より同協会が主催してきました。

第8回CESA GAME AWARDでは、発売作品を対象とする『GAME AWARDS 2003-2004』(2003年4月1日から2004年3月31日までの間に国内で発売された作品が対象)、未発売作品を対象とする『GAME AWARDS FUTURE』(2004年9月24日〜26日の期間中に幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2004」にて発表・展示された未発売作品を対象にに加え、製品化作品を対象とする)に加え、今回から未製品化作品を対象とする『GAME AWARDS INDIES』(埋もれている作品や新たな才能の発掘のため、プロ・アマ問わず未製品化を募集し、優秀な作品を選出)が新たな表彰カテゴリーとして設けられました。

CESAでは『GAME AWARDS 2003-2004』の一般投票と、『GAME AWARDS INDIES』の作品応募を5月1日から8月31日まで同協会サイトで受け付けていて、その後「CESA GAME AWARD」選考委員会によって各賞が決定されます。受賞作品は10月下旬頃に発表される予定です。

投票者の中から抽選で、20万円相当の旅行券やPSX、ニンテンドーゲームキューブ、Xboxなどが各1名にプレゼントされる他、「GAME AWARDS INDIES」の大賞(1作品)には賞金50万円、 優秀賞(該当数)には5万円が贈られるので、興味のある方は投票または応募してみてはかがでしょうか。
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

    五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  2. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  3. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

    まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  4. ガンホー、平成26年12月期 第1四半期決算を発表 ― PCオンライン事業利益は4300万円で、『RO』の名は挙げられず

  5. 【CEDEC 2010】ゲームに込めた情熱・技術を海の向こうまで正確に伝えるために GDD/TDDを書こう

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  8. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  9. ガンホー、引き続き好調なQ2業績を発表・・・PCオンライン事業は赤字に

  10. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

アクセスランキングをもっと見る