人生にゲームをプラスするメディア

CRI・ミドルウェアがサウンドオーサリングシステム「CRI Sound Factory」を発表

ゲームビジネス その他

CRI・ミドルウェアが、ゲーム開発者向けサウンドオーサリングシステム「CRI Sound Factory」の提供を開始する事を発表しました。
マルチプラットホームでの開発に対応した物としては世界で始めてリアルタイムに変化する効果音の作成を助けるICSに対応しました。

「CRI Sound Factory」はサウンドデザイナーのニーズから生まれたサウンドオーサリングシステムです。リバーブやディレイ、ポジショニングといった「音場」を、実際のゲーム機で再生・確認しながらデザインすることができます。

これまでのゲーム開発においてはサウンドオーサリングの作業はプログラマの協力が不可欠でしたが、この製品を使用することによりサウンドデザイナーが思い通りの演出を作成することが可能になります。

今では多くのゲームに採用されているドルビーデジタル/プロロジックIIにも対応していて、迫力の3Dサウンドを容易に作成できます。また、ゲームキューブ、PS2、Xboxなどの機種にマルチプラットホームに対応しており、異機種間での移植や複数ハードでの並行開発に力を発揮します。同社の「CRI ADX」との連携にも対応しています。

ICS(Interactive Controlled Sound)はこの製品の大きな特徴で、プレイヤーの操作やゲームの状況に応じてリアルタイムに変化する効果音の作成を助けます。例えば、エンジン音であれば、エンジンの回転数に応じたリアルな効果音を作成できます。
《土本学》

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

    【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  2. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

    「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  3. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  4. 【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

  5. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  6. ユーザーが盛り上げるゲーム業界 パッケージソフト、ソーシャルゲーム、eスポーツの将来・・・黒川塾(七) レポート

  7. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  8. 日本の希望だ。ドラクエ、メルカリ【オールゲームニッポン】

  9. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  10. 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション

アクセスランキングをもっと見る