人生にゲームをプラスするメディア

米ゲーム誌「Polygon」が休刊に

米国のゲーム雑誌「Polygon」が休刊になったそうです。「Polygon」は比較的新しい(昨年創刊?)雑誌で、18歳〜35歳を対象とした「大人の視点の」ゲーム雑誌と掲げていました。ゲームのヒーローではなく、デベロッパーに、パブリッシャーからデベロッパーへ、という編集方針は好評を得ていたようですが、如何せん取り扱い店舗が少なかったようで、見た事が無い、という人も多かったようです。

任天堂 GC
米国のゲーム雑誌「Polygon」が休刊になったそうです。「Polygon」は比較的新しい(昨年創刊?)雑誌で、18歳〜35歳を対象とした「大人の視点の」ゲーム雑誌と掲げていました。ゲームのヒーローではなく、デベロッパーに、パブリッシャーからデベロッパーへ、という編集方針は好評を得ていたようですが、如何せん取り扱い店舗が少なかったようで、見た事が無い、という人も多かったようです。

「私たちのコントロールを超えた状況によって、Polygomマガジンは出版を中止しシャットダウンしました。スタッフを代表して、私たちの書く『大人の視点』からの記事を毎月読んでくれた事に感謝したいと思います。私たちは毎月記事を書くことをとても楽しみました、そして休刊をとても悲しみます」というメッセージが定期購読者宛に届いたそうです。

公式サイトのpolygonmag.comは現在もニュースが更新されていて、こちらだけでも残る事が期待されますが、本体が躓いては難しいかもしれません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

    「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  4. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  5. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  8. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  9. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  10. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

アクセスランキングをもっと見る