人生にゲームをプラスするメディア

GDCで稲葉氏が『ビューティフルジョー』続編を強く示唆

任天堂 GC

ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス2004にて「Game Developers Choice Awards」が発表されましたが、『ビューティフルジョー』の受賞で出席したカプコン第4開発部の稲葉敦志プロデューサーは受賞コメントで『ビューティフルジョー』の続編を強く示唆しました。

まず稲葉氏はゲームがどんどん複雑になっていくなかで、本能的に気持ちいいと感じるシンプルさが今回の評価、受賞につながったものと思っています。アイディアは単純でも、ゲームとして完成させることについては、どこの開発スタジオにも負けないつもりです」と受賞の挨拶を行いました。

そして「最後までプレイした方にはわかっていると思いますが、エンディングでは地球にあと2回危機が訪れるというフレーズがあります。これがどういう意味なのかは、みなさんのご想像におまかせします(笑)」と続編を開発中である事を示唆しました。

『ビューティフルジョー』の続編については何度も話題が挙がっていますが、この発言で、実際に開発を行っているのは間違いないと見ても良さそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  6. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  7. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  8. 【レポート】『モンスターハンターダブルクロス』セミナー開催―参加者がモンスターデザインから学んだこと

  9. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る