人生にゲームをプラスするメディア

Kujuと任天堂が開発契約、E3で新作発表へ

任天堂 GC

ヨーロッパのデベロッパー・Kujuは任天堂(株式会社=京都)と開発契約を結んだ事を発表しました。Kujuは『Reign of Fire』や『Fire Warrior』や『Lotus Challenge』などを開発した開発スタジオで、スタッフは約100名ほど。

開発するゲームは任天堂から任天堂機向けに独占供給されます。ジャンルはアクションゲームと見られます。

Kujuの開発部長のIan Baverstock氏は「私達はこの革新的なゲームのための契約を任天堂と結ぶことができて大変喜んでいます。任天堂は開発するゲームの革新性について業界随一の評価を受けています、その彼らと直接的に働ける時間を持つ事を誇りに思います」と述べました。

恐らくこれは昨年のn-Spaceとの提携と似たようなケースになるものと思われます(=とりあえず一作限り)。この新作について多くは明らかにされていませんが、このE3で発表になる可能性は極めて高いと言えるでしょう。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

    【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

  3. 「マイニンテンドー」のギフトに『ピクミン』短編映画や『ゼルダの伝説 BotW』テーマが登場、『ARMS』壁紙や『エヴァーオアシス』割引なども

    「マイニンテンドー」のギフトに『ピクミン』短編映画や『ゼルダの伝説 BotW』テーマが登場、『ARMS』壁紙や『エヴァーオアシス』割引なども

  4. 『ファイアーエムブレム無双』「プレミアムBOX」と「TREASURE BOX」のイメージを公開

  5. ニンテンドウ64『爆BOMBERMAN』がWii U向けVCとして配信開始

  6. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  7. 【傍若無人】3DS『アライアンス・アライブ』 困った時のファイナルストライク頼み(62回)

  8. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  9. 「ポケモンセンタートウホク」リニューアルオープン!幻のポケモン「ビクティニ」プレゼントや東北ならではのグッズも登場

  10. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

アクセスランキングをもっと見る