人生にゲームをプラスするメディア

『クラッシュ』のマーク・サニー氏がGDC生涯功労賞を受賞

ゲームビジネス その他

IGDAは今年のゲーム・デベロッパーズ・カンファレンスにてマーク・サニー氏に生涯功労賞を授与する事を決定しました。マーク・サニー氏はCerny Gamesの代表を務め、『クラッシュバンディクー』や『ジャック×ダグスター』などの生みの親として知られています。

サニー氏は「この20年間、1つ変わらない物があるとすればそれは私の周りの情熱や才能です。私をプロジェクトに誘って、サポートしてくれた友達や同僚と共有したい、とても名誉な賞です」と述べています。

今回の受賞は氏の偉大なゲームと共に、「サニー・メソッド」と呼ばれるゲームを市場で成功させる為のユニークなアプローチが評価を受けたとの事。生涯功労賞はこれまで故・横井軍平氏(2003年)らが受賞しています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

    インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  2. そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定

    そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  5. 【BitSummit】イベント主催者ジェームズ・ミルキー氏インタビュー「日本にはまだまだ凄いインディー開発者がいる」

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  8. 【GDC 2014】懐かしの雰囲気を漂わす横スクロール2DアクションRPG『ローグ・レガシー』はこうして作られた

  9. EAの最高経営責任者ジョン・リッチティエロ氏が辞任、後任は未定

  10. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

アクセスランキングをもっと見る