人生にゲームをプラスするメディア

2004年明けましておめでとうございます

ゲームビジネス その他

2004年、明けましておめでとうございます。

昨年は、復活からコンテンツ充実の為に走り続けた一年間でしたが、今年は更に完成されたサイトを目指して、初心忘れず、任天堂ファンにとって最高のサイトを目指してスタッフ一同精一杯頑張っていきたいと思います。2003年は任天堂にとっても世間一般にとっても余り良いニュースの無い年でしたが、今年こそは飛躍の年になればと思います。

今年もNintendo iNSIDEを一年間どうぞ宜しくお願い致します。

(Mr.Cube)



明けましておめでとうございます。

iNSIDEのスタッフとして迎える初めての年明け、そして学生生活の内で迎える最後の年明けとなりました。昨年中は初体験のイベントも多く、木を見て森を見れずということが多かったのですが、今年はうまく双方の両立ができるよう心がけ、ライトスタッフに少しでも近づくべく精進していきたいと思う所存であります。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

(織機 綺音)




2004年になりました。今年は、GBA・GCともに熟してきた頃であると同時に、無線を使うとも言われる、いわゆる『異質の新商品』など、いろんなことが起こる年になりそうです。個人的にも区切りの年なので、スタッフとしても、きっちりけじめをつけてがんばらせていただきます。

というわけで、今年もよろしくおねがいします。
(OKOK)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  2. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  3. 【CEDEC 2012】ソーシャルゲームを牽引するgloopsが取り組むデータマイニングによる改善とは

    【CEDEC 2012】ソーシャルゲームを牽引するgloopsが取り組むデータマイニングによる改善とは

  4. 世界が認めた開発力、欧米を中心に『UFC Undisputed』シリーズが大ブレイク中のユークスに迫る!・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第14回

  5. 【台北ゲームショウ2016】台湾ナンバーワンのMadheadが贈る新作『時空之門』は日本でも配信予定

  6. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  7. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  8. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  9. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  10. 最先端の家庭用ゲームへの投資とワンコンテンツ・マルチユースが会社を強くする・・・カプコン辻本春弘社長インタビュー

アクセスランキングをもっと見る