人生にゲームをプラスするメディア

2004年明けましておめでとうございます

ゲームビジネス その他

2004年、明けましておめでとうございます。

昨年は、復活からコンテンツ充実の為に走り続けた一年間でしたが、今年は更に完成されたサイトを目指して、初心忘れず、任天堂ファンにとって最高のサイトを目指してスタッフ一同精一杯頑張っていきたいと思います。2003年は任天堂にとっても世間一般にとっても余り良いニュースの無い年でしたが、今年こそは飛躍の年になればと思います。

今年もNintendo iNSIDEを一年間どうぞ宜しくお願い致します。

(Mr.Cube)



明けましておめでとうございます。

iNSIDEのスタッフとして迎える初めての年明け、そして学生生活の内で迎える最後の年明けとなりました。昨年中は初体験のイベントも多く、木を見て森を見れずということが多かったのですが、今年はうまく双方の両立ができるよう心がけ、ライトスタッフに少しでも近づくべく精進していきたいと思う所存であります。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

(織機 綺音)




2004年になりました。今年は、GBA・GCともに熟してきた頃であると同時に、無線を使うとも言われる、いわゆる『異質の新商品』など、いろんなことが起こる年になりそうです。個人的にも区切りの年なので、スタッフとしても、きっちりけじめをつけてがんばらせていただきます。

というわけで、今年もよろしくおねがいします。
(OKOK)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

    【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  2. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

    【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  5. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  6. 【特集】Nexon Americaの新CEOが語る展望―「KPIはゲームの売上ではない」

  7. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  8. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  9. 「TGS2017」バンナムブースでは『CODE VEIN』『SAO』『ドラゴンボール ファイターズ』など60タイトルが出展!

  10. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

アクセスランキングをもっと見る