人生にゲームをプラスするメディア

『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド』公式サイト

任天堂 GC

エレクトロニック・アーツから12月25日に発売されるGC(PS2,Xbox)『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド』のオフィシャルサイトがオープンしました。

このゲームは、毎晩公道で繰り広げられるドラッグレースを題材にしているだけあって、圧倒的なスピード感や深夜のネオンが輝く市街地の描写が印象的です。さらに道路は夜景に特化した仕様で「光沢」があり、夜景を一段と美しく見せるのに加え、スピード感の向上にも一役買っているそうです。

主なゲームモードは「GO UNDERGROUND」と呼ばれる一種のキャリアモードで、毎晩市街地で繰り広げられるドラッグレースに参加して、ライバル達としのぎを削っていきます。

またその他にも、公道でどれだけスピードを上げられるかを競う「ドラッグレース」とドリフトをしている時間の長さを競う「ドリフトレース」があります。

登場車種は日本車も含め全て実名で20種類。また、マシンスペックだけではなく、デザインやフォルムなど様々なカスタマイズを施すことも可能です。

価格は税抜きで6,800円。



© 2003 Electronic Arts Inc. All rights reserved. All trademarks are the property of their respective owners
《》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  7. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  8. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

  9. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  10. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

アクセスランキングをもっと見る