人生にゲームをプラスするメディア

「X-5」にEAが『ニード・フォー・スピード』を出展

任天堂 GC

エレクトロニック・アーツは12月発売予定の『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド』のプロモーションの為に1日・2日に大阪で開催された「X-5」に出展しました。「X-5」はアメリカ西海岸のライフスタイル、音楽・ダンス・スケボー・BMX・スノボー・TVゲーム・ラジコンなど様々なカルチャーを体験出来るイベントです。

EAのこのイベントに『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド』の試遊台を出展したほか、コンセプトカーを3台展示しました。このコンセプトカーはスポーツコンパクト部門大賞・カスタム賞を受賞しています。

何と言っても派手なイベントで、来場者の年齢層も少し高め。『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド』は幅広い人たちに支持されて盛況だったようです。


試遊台 少し離れてみて
ブース入り口 イベントでの様子
実際のゲーム画面ではこんな感じに シビック(黒)
シビック(オレンジ) チーム集合


『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド』はゲームキューブとプレイステーション2で12月25日に発売予定です。

(c) 2003 Electronic Arts Inc. All rights reserved. All trademarks are the property of their respective owners
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』イカとタコ、どっちを使ってる?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』イカとタコ、どっちを使ってる?【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタを一挙に紹介―懐かしのゲーム機や玩具などが隠れてる!?

    『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタを一挙に紹介―懐かしのゲーム機や玩具などが隠れてる!?

  3. 『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

    『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

  4. スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る