人生にゲームをプラスするメディア

『やっぱりテイルズ オブ』ステージイベント

任天堂 GC

27日、ナムコブースでスペシャルステージ『やっぱりテイルズ オブ』が開催されました。

15分ほど前にブースに向かったときには既に多くのファンが集まり、通路にまで溢れかえっている状態でした。ステージイベントが始まる前にはTGSに出展された同社のPS2『ケイナ』やGC『バテンカイトス』等の動画が流されました。

「テイルズ オブ」シリーズのプロデューサーである吉積信氏の登場でイベントは開始。

まずは「おしえてシンフォニア」というコーナーでGC『テイルズオブシンフォニア』のミニゲーム「エモバル」や「だるまさんがころんだ」等の必勝法や、多くのサブイベントなどに関するさまざまな情報を吉積氏自ら解説されていました。
サブイベントでは特定の時期にしか戦う事の出来ない隠しボス「ソードダンサー」についてや、選択肢によって後のイベントが大きく変わる事があるという情報が。クリアした方ももう一度プレイしてみると新しい発見があるでしょう。

シンフォニアの紹介が終わったところで、ファンへGC『テイルズオブシンフォニア』ロイド役の小西克幸さん、コレット役の水樹奈々さん、プレセア役の桑島法子さん、GBA『テイルズオブファンタジア』のCMを挟んで、PS『テイルズオブデスティニー』のスタン役の関智一さんからのメッセージ映像がスクリーンに流されました。

続いて「テイルズオブ歴史館」として過去の「テイルズオブ」シリーズの紹介映像(吉積氏のコメント付き)が流されました。また、ここで「既に新作の開発に取りかかっている」というような発言も。

ここでPS『テイルズオブエターニア』のファラ役の皆口裕子さん、GC『テイルズオブシンフォニア』のCMを挟んで、PS『テイルズオブデスティニー』のリオン役の緑川光さんからメッセージが寄せられました。

そして最後にファン参加のクイズ大会「テイルズオブクイズマニア」のコーナー。スクリーンに「テイルズ オブ」シリーズに関する問題が出題され、吉積氏に選ばれた方が回答するというもので、各声優さんから映像での出題もありました。正解者には「ナムコ詰め合わせ袋」や声優さんのサイン入りCDなどのグッズがプレゼントされた。

最後は吉積氏の「やっぱり!」来場者の「テイルズ オブ!」の掛け声でイベントは終了となりました。
《Decors》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

    【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

  3. 『スプラトゥーン2』スナック菓子が発売決定、シーフード味とコンポタ味の2種類が展開

    『スプラトゥーン2』スナック菓子が発売決定、シーフード味とコンポタ味の2種類が展開

  4. 【レポート】「モンスターハンター頂上大会2017」決勝!“狩王”の座を手にしたのは…?

  5. 『スプラトゥーン2』でも帽子やヘッドギアを手がける「ホタックス」が登場、新作ギアがお披露目

  6. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの「チンクルの装備」ついて開発者が語る─チンクルの魅力は“嫌われている”こと!?

  7. 2匹の猫を導いていくパズルアクション『ボクと僕の世界で』がスイッチにて、7月6日配信開始

  8. 『ARMS』ハンパネー戦いが繰り広げられる「オンライン公開スパークリング」は、7月1日16時よりスタート!

  9. 【傍若無人】3DS『アライアンス・アライブ』 困った時のファイナルストライク頼み(62回)

  10. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

アクセスランキングをもっと見る