人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、『ロックマン』新作含むTGS用タイトル発表【21時15分Update】

ゲームビジネス その他

カプコンは今日9月25日、都内で「CAPCOM TGS03 PRESS MEETING」を開催し、9月26日〜28日の「東京ゲームショウ2003」を前に、新規タイトル含む計13本を公開しました。

そのうち、任天堂ハード関連は以下のとおり。
・ガチャフォース(GC)
・逆転裁判3(GBA)
・ロックマンエグゼ4 トーナメント レッドサン/トーナメントブルームーン(GBA)
・ロックマンX コマンドミッション(PS2・GC)
・killer7(GC)

うち、『ロックマンX コマンドミッション』は今回初公開となり、シリーズ初のRPGとなるそうです。
主人公のエックスをはじめ、ゼロ、アクセルなどのキャラクターが出演、バトルでは、単なるRPGでなく、アクションとしてコマンド入力やボタンを押すタイミングなどの要素が取り入れられているそうです。純粋なアクションであるこれまでの『ロックマン』シリーズや、バトルチップシステムの『ロックマンエグゼ』シリーズとはまた一味違ったものが出来上がるのでしょうか。期待したいところです。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

    海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  2. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

    2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  3. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  4. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  5. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  6. 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン

  7. 特別対談 ずらり揃った4社の代表が今後のゲームエンジン・ミドルウェアについて語り尽くす!・・・GTMF2013直前インタビュー

  8. 日本のモバイルゲーム、上位10ゲームだけで市場収益50%占める

  9. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  10. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

アクセスランキングをもっと見る