人生にゲームをプラスするメディア

HAL研究所、東京開発センター撤退or移転!?

ゲームビジネス その他

東京都中央区日本橋にある通称ポケモンビルのF8に入っていたHAL研究所の東京開発センターが姿を消しているそうです。このビルは一階がポケモンセンターになっていて、上階には株ポケモンやクリーチャーズ、ジニアスソノリティなどが入居しています。

他のビルに移ったという事も考えられますが、兎に角日本橋からは撤退しているようです。桜井氏の件もあり組織改変が行われた結果かもしれません。今後の情報に注目したいところです。

※正式名は川崎定徳ビル別館らしい
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

  5. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  7. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  8. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  9. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

  10. イマジニア、連結子会社であるロケットカンパニーを吸収合併 ─ 『メダロット』の版権はイマジニアに集約

アクセスランキングをもっと見る