人生にゲームをプラスするメディア

【イベントレポート】 Kフェス2003

ゲームビジネス その他

9日そして10日と幕張メッセで講談社主催で講談社スーパーキャラクターフェスティバル(Kフェス2003)が開催されました。以下はそのレポート。レポーターはまさとさんです(サイトはこちら)。

任天堂ブース

今回「メトロイド」繋がりか初めて出展した任天堂のブースは幕張メッセの階段を下りた直ぐ手前の一等地にあります。出展されているのは『ピクミン2』・『マリオゴルフ〜ファミリーアー』・『F-ZERO GX』・GBA『スーパーマリオアドバンス4』です。

今回の目玉は国内初登場の『ピクミン2』でしょうか。1人用と2人用の協力プレイの両方が楽しめました。操作などは前作を踏襲していて直ぐに馴染めました。発売は2003年末で価格は未定とありました。



『マリオゴルフ〜ファミリーアー』のコーナーでは次世代ワールドホビーフェアと同様に「ホールインワンチャレンジ」が行われていました。ホールインワンを出すと『マリオゴルフ』のGC版とGBA版そしてGC本体が貰えるという豪華な物ですが、5人がホールインワンを出してました。

『F-ZERO GX』ではデータの入ったメモリーカードを持参すると特製のエンブレムが貰えるというサービスを行っていました。もらえたのは下のマリオ・GCロゴ・アイアイの3つ。貴重な物なのですが告知不足のためかメモリーカードを持ってきている人は少なかったですね。




GBA『スーパーマリオアドバンス4』のコーナーでは自分のカートリッジを持っていくとマントマリオのカードが貰えるというサービスをしてました。カードを一度カードeリーダー+で読み込むとマントが3つ出ます。中断セーブだと一時記録なのでしっかりセーブしないと記録されないので注意が必要でした。

また、コミックボンボンで「ドクターマリオくん」が連載されている事もあって『ニンテンドーパズルコレクション』に収録されている『ドクターマリオ』を使って大会が行われました。大会は午前と午後に一回ずつ行われて、それぞれ160人と240人が参加し、予選3回を勝ち抜くと決勝戦に進めます。また優勝者は任天堂の社員で13年間毎日ドクターマリオをしているというドクター井上さんと対戦する事が出来ました。そしてそこで勝つとGBASPが貰えます。

私も参加してなんと午前・午後ともに決勝に上がる事が出来ました。午前は一回戦で負けてしまいましたが、午後は見事優勝。しかしさすがドクターは強い、対戦開始直後4連鎖を連発され負けてしまいました。決勝戦に出た4人には特製の絵皿がもらえました。


午前の部は11時30分から 午後の部 マリオから激励を受ける
決勝ステージイベント開始 この方がドクター井上さん 記念にもらえた絵皿


その他ブース

その他のブースはあまりチェックしていませんが、セガブースでは『ファンタシースターオンラインエピソードIIIカードレボリューション』・『激闘プロ野球』・PS2『頭文字D』が出展されていました。『PSOIII』はトライアルバージョンが出展されていて、体験するとエアーマグとうちわがもらえました。

ほか、SCEブースでは国内初公開の『グランツーリスモ3』の映像、コナミブースでは『実況パワフルプロ野球10』のPS2版体験版などが配布されていました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  2. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

    ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  3. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

    【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  4. ケイブ、「破壊・爽快」テーマのVRコンテンツ開発を発表―女子学生ロボ爆誕?!

  5. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  6. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  7. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  8. ゲーム開発者の平均年収は「539万円」─据置型ゲーム機従事者が増加傾向、スマホ従事者は3年連続の減少

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

アクセスランキングをもっと見る