人生にゲームをプラスするメディア

EAは全て知っている

ゲームビジネス その他

EAは次世代機の発売時期を予測できるといいます。そのことについてCEOのLarry Probst氏はロイターとのインタビューの中でこう述べました。

「私達は大体2年前に次世代機の開発機材を受け取るので大体発売時期予測できます。それで、もし私達が今年中に機材を受け取るならば次世代機は2005年だとかなりの確信をもって予測できます」

「そしてそれが2004年までずれ込むならば次世代機は2006年という事になるでしょう。それはあと数ヶ月で判断出来ます」

ソフト専業としては世界一のパブリッシャーですから。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

    【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  2. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

    『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  3. 【CEDEC 2014】バンダイナムコGameJam運営チームによる人材育成と産学連携への挑戦

    【CEDEC 2014】バンダイナムコGameJam運営チームによる人材育成と産学連携への挑戦

  4. 欧米のDLゲームがほとんど日本の『ニンテンドーeショップ』で配信されない理由

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. VR施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」6月17日10時にオープン! VRウォーキングアトラクションを導入

  7. 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館

  8. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  9. 日本初のゲーム専用AI会社が設立―『がんばれ森川君2号』の森川幸人氏が代表取締役

  10. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

アクセスランキングをもっと見る