人生にゲームをプラスするメディア

世界の企業ブランド、任天堂は32位で約1兆円

任天堂 その他

米誌ビジネスウィークはブランドのコンサルティング会社のインターブランド社と共同で調査した2003年の世界の企業のブランド価値を発表しました。コカコーラ、マイクロソフト、IBMが1,2,3位となり米国の企業のブランドが上位に並び強さを見せています。

任天堂は32位にランク入りしています。その他、日本企業ではトヨタ(11位)、ホンダ(18位)、ソニー(20位)、キヤノン(39位)、パナソニック(79位)、日産(89位)が上位100社に入っています。任天堂とソニー以外は昨年度から価値が上昇しています。

任天堂のブランド価値は昨年度から11%減少して81億9000万ドル(日本円で約9764億円)。昨年度は92億1900万ドルでした。

全体として家電・製造業・コンピューター関連は上昇して金融やマスメディアなどは減少した形になりました。ビジネスウィークの編集長は「世界的に不安的な中でセールスを伸ばそうとした結果、ブランド価値を上昇させた傾向が見られた」としています。

コカコーラ、マイクロソフト、IBM、GE、インテル、ディズニー、ノキア、マルボロ、メルセデス、トヨタ、ヒューレットパッカード、シティバンク、フォード、アメリカンエクスプレス、ジレット、シスコ、、ホンダ、BMW、ソニー、ネスカフェ、バドワイザー、ペプシ、オラクル、サムソン電子、モルガン・スタンレー、メリルリンチ、ファイザー、メルク、以上上位30社。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』「ムジュラの仮面」をつけると敵が攻撃してこなくなる!新装備に関する情報が公開

    『ゼルダの伝説 BotW』「ムジュラの仮面」をつけると敵が攻撃してこなくなる!新装備に関する情報が公開

  2. 7月1日・2日にビックカメラでスイッチ本体の抽選販売が実施

    7月1日・2日にビックカメラでスイッチ本体の抽選販売が実施

  3. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  4. 「よゐこのマイクラでサバイバル生活」第4回でついに“人間らしい生活”に!塔やベッドが完成

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』冬発売の英傑amiiboは6月30日予約開始、マイニンテンドーストアでは4体セットも登場

  6. 『マリオカート8 デラックス』更新データ(Ver.1.2.0 )配信開始、ピクミンのamiiboが対応したほか対戦時のバランス調整も

  7. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

  8. 『スーパーボンバーマン R』アプデVer.1.4配信開始、三角頭やビックバイパーが参戦!

  9. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの「チンクルの装備」ついて開発者が語る─チンクルの魅力は“嫌われている”こと!?

  10. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

アクセスランキングをもっと見る