人生にゲームをプラスするメディア

EA『メダルオブオナー』がGBAでも発売決定

任天堂 その他

エレクトロニックアーツは人気FPSの「メダルオブオナー」をゲームボーイアドバンスでも発売する事を明らかにしました。タイトルは『メダルオブオナー: インフィルトレーター(潜入者という意味)』。EA LAとホットジェンスタジオがGBA向けの新しいゲームスタイルを開発中です。

舞台はGCで発売される『〜ライジングサン』と同じ第二次世界大戦。プレイヤーは主人公ジェーク・マーフィーを操作し5つの枢軸国を破った、大戦のターニングポイントを体験します。敵との銃撃戦や味方のサポート、捕虜の確保など様々なゲームプレイが用意されています。徒歩で、戦車で、時には敵に偽装し、大砲や機関銃やバズーカ砲など第二次大戦の主要な武器を使いこなして様々なミッションに挑んでいきます。

「メダルオブオナー」はプレイヤーの視点でアクションをこなすFPS。GBA版では通信ケーブルを使って友達と協力・対戦できる他、GBAケーブル
利用してGC版と接続、GBAの画面をリアルタイムな地図として利用する事も可能です。

国内での発売は不明ですが、『〜ライジングサン』の発売が決定しているだけにこのGBA版も国内発売を期待したいですね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  7. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  8. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

  9. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  10. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

アクセスランキングをもっと見る